新商品・新技術・新サービス

76鍵のシンセサイザー新モデル ローランド、7月下旬発売(2017/6/24 11:24)
ローランドは、シンセサイザーのシリーズに76鍵仕様の新モデル「FA-07」を追加し、7月下旬に発売する。既存の61鍵と88鍵のモデルに、ライブ演奏の機能を強化したモデルを加えた。本格的な音楽制作を1台でできるワークステーション型シンセサイザ…
英会話ロボ開発 市場調査兼ね先行販売 浜松のCAIメディア(2017/6/22 08:05)
ソフトウエア開発のCAIメディア(浜松市中区)が、IoT(モノのインターネット)やAI(人工知能)を活用した対話型英会話ロボット「チャーピー」を開発し、20日発表した。市場調査とPRを兼ねたクラウドファンディングを30日から実施し、先行販売…
ヤマハ、動画制作市場進出 製造業向け、ユーザー撮影素材を編集(2017/6/14 07:54)
ヤマハは13日、製造業向けの動画制作サービス「tollite(トリテ)」を開始した。企業紹介や作業マニュアルなどの動画を、ユーザーがスマートフォンで撮影した素材を編集して作る。手軽さと低価格を売りに、動画制作市場に進出した。サービスは専用ア…
「光と音の厨子」開発 静岡の家具メーカー、明るい祈りの場演出(2017/6/12 07:02)
仏壇の概念を超える「祈りの家具」の開発に静岡市の家具メーカーが挑戦している。宗教にとらわれず祈りと癒やしの場を演出できるのではないかというのが着眼点だった。祈りへの関心を高め、仏壇市場の活性化にもつなげたいと意気込む。大伸木工(静岡市駿河区…
伝統技法で「瓦コップ」 袋井の屋根業者「触れるきっかけに」(2017/6/11 08:51)
衰退傾向にある瓦文化の継承を目指し、袋井市の瓦ぶき屋根工事業「瓦粋(かわらいき)」が瓦製の食器をこのほど開発した。伝統の「燻(いぶ)し瓦」の製作技法でコップを完成させ、塚本勇人社長(55)は「失われつつある瓦の魅力に触れるきっかけづくりをし…
中トロ、エビ…走るよ「寿司ブーン」 サンプルメーカーが商品化(2017/6/8 18:30)
食品サンプルメーカーの「北村サンプル」(静岡市駿河区、北村脩社長)は、すしの食品サンプルをミニカーにした「寿司(すし)ブーン」を発売した。「食品サンプルを走らせてみたら面白いのでは」という北村社長の遊び心から商品化した。中トロ、エビ、甘エビ…
基板外観検査、20%速く ヤマハ発の光学式装置(2017/6/7 08:32)
ヤマハ発動機は、電子部品基板の光学式外観検査装置の高速機種を開発した。従来製品と比べ検査作業速度を20%速くし、同社調べで業界最高速レベルを実現した。7日開幕の実装技術の国内専門展示会に出展する。同装置は、携帯端末などの電子回路基板に部品を…
減塩・糖質制限の「かば焼き用たれ」 浜松のウナギ専門店が開発(2017/6/3 08:50)
浜松市浜北区のウナギ専門店「うなぎの井口」(井口恵丞社長)がこのほど、減塩・糖質制限のかば焼き用たれ「井口の健美」を開発した。塩分と糖質量の少ない素材を取り入れ、このたれを使ったかば焼きの体内吸収糖質を約90%カットした。味自体も高評価を受…
独立型ソーラー外灯開発 カメラ付きで常時映像送信(2017/6/3 08:36)
電気工事や住宅建築などを手掛けるKAKEN(浜松市東区)が、電源や有線の通信回線がない場所に設置できる独立型の「カメラ付きソーラー外灯」を発売した。常時作動し、モバイル回線などを通じて映像を送信する仕組み。内蔵コントローラーを独自開発し、製…
ヤマハが電子キーボード新製品 弾く強さの目安表示(2017/5/27 08:05)
ヤマハは6月1日、電子キーボード「ポータトーン」の新製品「PSR-E363」「PSR-E263」の2モデルを発売する。E363には鍵盤を押さえる強さの目安をディスプレーに表示する新機能「タッチスタディ」を新たに搭載するなど、レッスン機能を充…

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト