新商品・新技術・新サービス

カリフローレを商品化 沼津中央青果と地元生産者ら(2017/10/14 08:26)
沼津中央青果(沼津市)はこのほど、地元生産者らと共同でイタリア野菜のカリフローレを商品化した。同社が2017年度から生産者らと始めた「地場野菜応援プロジェクト」の第3弾。御殿場市、沼津市などの生産者10軒と連携し、商品開発を進めた。販路は飲…
ワイン酵母使用、日本酒を販売 花の舞酒造(2017/10/11 09:30)
花の舞酒造(浜松市浜北区)はこのほど、ワイン酵母を使用した業務用専用の日本酒「花の舞Abysse(アビス)」を発売した。東京・南青山のフランス料理店「アビス」のオーナーシェフの監修を受け、絞りたてのグレープフルーツのようなすっきりとした香り…
自転車用アルミスタンド開発 静岡のメーカー、ブランド第1弾(2017/10/7 07:58)
アルミ総合メーカーの理研軽金属工業は、サイクルスポーツ商材を中心にしたアルミ製品ブランド「RICCAL(リッカル)」を立ち上げた。第1弾として10月から、アルミの軽量性と高い耐候性を生かした自転車用組み立て式スタンドを投入し、順次実店舗やネ…
高音質技術の電子ピアノ 河合、相次ぎ投入(2017/10/6 08:34)
河合楽器製作所が、業務提携したオーディオ機器メーカー「オンキヨー」の技術を生かした電子ピアノを相次いで発売する。5日には最上位に位置付ける「CA(コンサート・アーティスト)シリーズ」をフルモデルチェンジし、20日から順次発売すると発表した。…
吟醸酒「からっ風」 静岡で新酒披露、10日から4千本販売(2017/9/29 08:05)
静岡県中部の酒販小売15店でつくる「からっ風会」(曽根克則会長)は10月10日、オリジナル吟醸酒「からっ風」の今シーズンの販売を開始する。1・8リットル換算で4千本の限定。会員各店で販売する。今年で29年目。磐田、浜松両市の山田錦を原料米に…
訪日客へ「旅酒」 初の静岡県版、伊豆で限定販売へ(2017/9/28 08:08)
訪日観光客をターゲットに、全国の観光地の名を冠して地域限定販売している日本酒シリーズ「旅酒(たびざけ)」の初の静岡県版商品が9月、誕生した。コンセプトに関心を持った老舗酒蔵・三和酒造(静岡市清水区)が醸造に協力し、「旅酒38番伊豆」の名で、…
超軽量車いす開発 橋本エンジニアリング(浜松)、18年春発売(2017/9/26 08:41)
浜松市浜北区の輸送機器部品試作・金型メーカーの橋本エンジニアリングは、重量7キロ(座幅36センチ)と世界最軽量クラスの折り畳み式車いす「X70」(仮称)を開発した。2018年春に発売する。今後、部品の軽量化をさらに進めて重量を6キロ台にまで…
125CCの新型2モデル発売 スズキ二輪車(2017/9/21 08:10)
スズキは今秋、排気量125CCのスクーター「アドレス125」とストリートスポーツバイク「GSX―S125ABS」をそれぞれ発売する。シリーズ新型モデルのアドレス125は、従来の125CC車種から車体を大きくして快適性を向上させたほか、スムー…
配光測定設備を共同開発 県工業技術研と静岡のメーカー(2017/9/16 07:45)
中小企業の自動車用ヘッドランプなどの部品開発支援のため、県工業技術研究所(静岡市葵区)は配光測定設備の機構部を地元メーカーと共同開発した。発光ダイオード(LED)をはじめ光を幅広い範囲で測定するニーズに合わせ、従来機に比べてランプ回転台の機…
揺れ吸収量向上 浜松・千博産業、制振装置を発売(2017/9/9 08:03)
浜松市中区の建材業「千博産業」はこのほど、木造住宅用の油圧式制振装置「エヴォルツL220」を発売した。従来品に比べエネルギー吸収量を大幅に向上させ、地震発生直後のごくわずかな揺れに対する反応力も高めた。油圧などで地震の揺れを軽減させて建物の…

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト