静岡経済

「子育てタクシー」ドライバー倍増 静岡の5社、合同参入1年半(2017/6/28 08:30)
学校や保育所、習い事先への子どもの送迎などを支援する「子育てタクシー」を展開する静岡市内のタクシー会社5社が、担当ドライバーを倍増させる。子育て世帯のタクシー需要を掘り起こそうと昨年1月に足並みをそろえて事業参入してから約1年半。運転手が手…
4農協がトップ交代 静岡県内JAグループ新体制(2017/6/28 08:13)
今年役員改選期の静岡県内JAグループは17の地域総合農協が新体制で始動し、中央会、各連合会のトップ人事は30日の総会などで正式決定する。地域農協は4農協のトップが交代。2015年の農協法改正に続き、先の通常国会では農業競争力強化プログラムに…
スズキ、ヤマハ発認定 経産省「日本式ものづくり学校」(2017/6/28 08:08)
スズキがインド西部のグジャラート州に開校を計画している職業訓練校が27日、経済産業省から「日本式ものづくり学校」の第1号として認定を受けた。2017年8月開校の予定で、中長期的に経済成長が期待されるインド製造業界で中核を担う人材の育成を支援…
新会頭に上川陽子氏 静岡県茶業会議所、職務代理者に成岡氏(2017/6/28 07:56)
静岡県茶業会議所は27日、総会・理事会を静岡市葵区の県茶業会館で開き、新会頭に衆院議員の上川陽子氏(64)=静岡1区=を選任した。任期は2年。女性が会頭に就くのは初めて。3期6年会頭を務めた榛村純一氏(82)は高齢を理由に退任した。現職の衆…
「茶の都」文化で底上げ 関連施設連絡会が発足(2017/6/27 08:25)
静岡県内の茶文化関連施設がそれぞれの運営計画やイベント情報を共有する連絡会が26日までに発足した。「ふじのくに茶の都ミュージアム」(島田市)の2018年3月開館を見据え、官民一体で生産、流通とも日本一の「茶の都」を文化面からも底上げするネッ…
中小の海外展開支援 磐田信金とJICAが覚書(2017/6/27 08:24)
磐田信用金庫と国際協力機構(JICA)中部国際センターは26日、中小企業の海外展開支援で業務連携する覚書を締結した。JICAによると、県内信金との同様の覚書締結は初めて。両者の連携で優れた製品や技術を持つ中小企業を発掘し、新興国や開発途上国…
1日から夏の合同セール 静岡市中心街・大型6店がタッグ(2017/6/27 08:18)
静岡市中心市街地の百貨店と大型商業施設6店は7月1日、夏の合同セールを一斉に開始する。タッグを組んで集中的なPRを行い、集客の相乗効果を狙う。各店で販売促進や広報に当たる女性スタッフが26日、浴衣姿で記者会見し、企画の概要を説明した。今回で…
リバースモーゲージ 静銀、26日から取り扱い(2017/6/24 11:25)
静岡銀行は23日、中高年齢層が持ち家に住み続けながらその資産を担保に将来の備えや充実した生活に必要な資金を借りられる金融商品「リバースモーゲージ・人生謳花(おうか)」の取り扱いを26日に開始すると発表した。中期経営計画の基本戦略「地方銀行の…
76鍵のシンセサイザー新モデル ローランド、7月下旬発売(2017/6/24 11:24)
ローランドは、シンセサイザーのシリーズに76鍵仕様の新モデル「FA-07」を追加し、7月下旬に発売する。既存の61鍵と88鍵のモデルに、ライブ演奏の機能を強化したモデルを加えた。本格的な音楽制作を1台でできるワークステーション型シンセサイザ…
「田子の浦しらす」に登録証 農水省、GI保護制度で授与(2017/6/24 08:15)
農林水産省は23日、地域の農林水産物や食品をブランドとして保護する地理的表示(GI)保護制度に、富士市田子の浦沖の「田子の浦しらす」を登録し、田子の浦漁協に登録証を授与した。農水省で行われた授与式で、磯崎陽輔副大臣から登録証を受け取った同漁…

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト