静岡経済

安倍首相自民総裁選3選 静岡県内経済界の反応(2018/9/21 07:43)
自民党総裁選で安倍晋三首相が連続3選を果たした20日、県内経済界からは景気回復の実感を「地方にまで波及させてほしい」といった声が相次いだ。企業の成長支援や現場が直面する課題への対応にも注文が付いた。「日本経済を回復軌道に乗せた政策などが信任…
米の国際デザイン賞、最高賞 ヤマハ発AI電動バイク(2018/9/21 07:42)
ヤマハ発動機は20日、同社の人工知能(AI)搭載電動バイクの実験機「モトロイド」が、米国の世界的なデザイン賞「IDEA」で最高位の金賞を初受賞したと発表した。モトロイドは乗り手の顔やジェスチャーを認識するAIと高度なバランス制御技術を搭載し…
静岡銀が昼休業導入 11月から7店舗、業務の効率化図る(2018/9/20 07:42)
静岡銀行は11月1日から、大仁支店(伊豆の国市)など県内7店舗の窓口営業時間を変更し、正午~午後1時を休業とする。2016年9月の銀行法施行規則の一部改正で、金融機関の窓口営業時間の弾力的な運用が可能になったことを受けた対応。昼休業の導入に…
磐田のガス発電施設 19年度前半稼働へ(2018/9/20 07:40)
JFEエンジニアリング(東京都)と磐田市などの出資会社「スマートエナジー磐田」は19日、磐田市高見丘で熱電供給に向けたガスエンジン発電施設の起工式を開いた。小賀坂善久社長は、出力約800キロワットのガスエンジン設備1基を2019年度前半に稼…
トマト安定生産へ、水分調整を自動で 静岡県農技研が開発(2018/9/19 17:00)
「おいしいトマトを誰もが簡単に栽培できたら」―。静岡県農林技術研究所(磐田市)は、高品質のトマトを安定的に生産する自動給水システムを開発した。生産者の高齢化や担い手不足が進む中、同システムを軸に新規参入した農家や企業も効率的に栽培管理できる…
静岡県産食材アジアで発信 マカオとシンガポールでフェア開催へ(2018/9/19 07:45)
静岡県はアジアで、本県食材や加工品の販路拡大の支援を強化している。本年度はマカオとシンガポールで県産食材を使ったメニューを提供するフェアを開き、「静岡ブランド」を広く発信する。「レストランフェア」と題したマカオでの催しは10月15日から12…
静岡県内基準地価10年連続下落 土地需要の地域差拡大(2018/9/19 07:32)
静岡県は18日、7月1日時点の基準地価を発表した。平均変動率は住宅地1・1%、商業地0・3%、工業地0・4%のマイナスとなるなど、全用途で10年連続下落した。ただ、下落幅は縮小し、都市部の商業地や利便性の高い住宅地は上昇傾向が続いた。郊外部…
リニア準備工事開始 JR東海が反論「事前連絡した」(2018/9/18 22:59)
JR東海は18日、リニア中央新幹線南アルプストンネル工事静岡工区の準備工事について、川勝平太知事が同日、JR側から工事着手の事前連絡がなかったと発言したことに、事実とは異なると指摘した。同社は「13日に静岡県の窓口の環境局と交通基盤部に『1…
リニア準備工事着手 JR東海、静岡市に作業員宿舎(2018/9/18 14:06)
JR東海は18日、リニア中央新幹線南アルプストンネル工事静岡工区(静岡市葵区)の準備工事に着手した。同工区の建設予定地近くに設ける作業員の宿舎建設を同日午後、開始。トンネル工事に伴う大井川の流量減少問題を巡り、県や流域市町、利水団体との対立…
観光人材を育て振興 静岡でシンポ、大学学部新設の意義強調(2018/9/18 08:22)
静岡県は17日、「観光を学ぶ観光で働く」と題した観光人材育成シンポジウムを静岡市駿河区のグランシップで開いた。県内の高校生から高齢者まで約200人が参加し、観光について理解を深めた。立教大に日本の大学初となる観光学部を設立した同大の岡本伸之…

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト