静岡経済

夏ボーナス1.1%増 緩やかな回復反映 静岡経済研試算(2017/5/26 08:12)
静岡経済研究所が25日発表した県内夏のボーナス予想は、民間1人当たりの支給額が前年比1・1%増の36万9500円となった。緩やかな景気回復を受けて前年を上回るものの、伸び率は前年(4・3%増)より鈍化すると試算した。規模別では、従業員30人…
静岡銀「おもてなし規格」普及本腰 訪日客取り込みへ(2017/5/26 08:10)
静岡銀行は地方創生に向けた観光振興の一環で、経済産業省が2016年に創設した「おもてなし規格認証」制度の普及活動に本腰を入れている。地域の旅館・ホテルなどの顧客満足度を高めるサービス品質を「見える化」する同制度を活用し、訪日旅行者のさらなる…
天浜線2年連続利用増 大河ドラマ効果 観光客数伸びる(2017/5/26 08:08)
天竜浜名湖鉄道(浜松市天竜区)が25日に発表した2016年度の利用状況によると、利用者は前年比1・6%増の154万8561人と2年連続で前年を上回った。全国のローカル線で利用者が伸び悩む中、同市を舞台にした大河ドラマの効果で観光客が増加した…
売上高 2年連続最高 静岡鉄道3月期連結(2017/5/26 08:07)
静岡鉄道が25日発表した2017年3月期連結決算は、売上高が前年比4・8%増の1666億1700万円、経常利益は43・0%減の24億4100万円、純損益は4億6200万円の赤字(前年は30億5100万円の黒字)だった。自動車や不動産の販売伸…
「やさいバス」が巡回 運賃負担軽減、鮮度もキープ(2017/5/25 17:30)
菊川市の農業コンサルタント業「エムスクエア・ラボ」(加藤百合子社長)が中心となり、静岡県内で農産物の新たな配送システムの構築を進めている。集出荷の拠点をバス停に見立て、「やさいバス」と名付けた冷蔵車が静岡県中西部を巡回する仕組み。出荷する農…
林業活性化へベンチャー始動 浜松、木材乾燥の光技術開発(2017/5/25 08:49)
林業の活性化を光技術で実現しようと、光産業創成大学院大在学中の酒井浩一さん(41)がこのほど、ベンチャー企業「里灯都(リヒト)」(浜松市浜北区)を立ち上げた。林業関連企業の研究開発を助け、技術革新を促すのが目的。酒井さんは「現場に必要な技術…
「世界一のピアノ作る」 河合楽器90周年、社業発展へ決意(2017/5/25 08:18)
河合楽器製作所は24日、創立90周年記念式典とパーティーを浜松市中区のホテルで開いた。河合弘隆会長兼社長はあいさつで「世界一のピアノを作る夢を実現するために挑戦を続けていく」と、社業発展に向けた決意を述べた。同社は1927年8月9日、日本楽…
中西新会長を正式決定 静岡県経営者協、総会・理事会(2017/5/25 08:17)
静岡県経営者協会は24日、2017年度の定時総会と理事会を静岡市内のホテルで開き、中西勝則静岡銀行頭取を新会長とする新体制を正式決定した。総会には会員企業の代表約300人が出席した。中西新会長は「本県の先行きを揺るがしかねない少子高齢化や東…
「掛川第2PA」に協力 中日本高速社長「地域振興に役立つ」(2017/5/25 07:54)
中日本高速道路の宮池克人社長は24日、名古屋市で開いた定例記者会見で、掛川市が新東名高速道掛川パーキングエリア(PA)の隣接地に「掛川第2PA」を整備し、連結させる計画を進めていることに関し「(予定地は)倉真温泉という良い温泉もある場所で、…
静岡県民の金融知識「8位」 全国リテラシー調査(2017/5/24 17:00)
金融広報中央委員会(事務局・日銀)がまとめた金融リテラシー調査によると、静岡県の金銭に関する知識水準は全国8位だった。比較的豊かな県民所得を元に資金運用に前向きな姿勢がみられる一方、子細に運用先を検討したり、生活費を管理したりするといった面…

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト