静岡経済

FDA北九州便就航へ 夏ダイヤ、毎日1往復(2019/1/21 17:00)
フジドリームエアラインズ(FDA、静岡市)は21日までに、静岡空港と北九州空港(福岡県)を結ぶ定期便を夏ダイヤとなる3月31日から就航させることを決めた。観光とビジネス両面の利用を見込み、毎日1往復する。関係者への取材で分かった。FDAによ…
浜松いわた信金始動 92店舗「課題解決能力、向上」(2019/1/21 12:38)
浜松信用金庫と磐田信用金庫が21日、対等合併して「浜松いわた信用金庫」として業務を開始した。静岡県西部を中心とする営業エリアに92店舗を持つ県内最大規模の信金の強みを生かし、多様化、複雑化する地域の個人客や中小企業のニーズへの対応を目指す。…
住まい情報、多彩に提案 浜松でファミリーEXPO(2019/1/20 08:19)
住まいに関する情報を発信、提案する「2019新春!浜松ファミリーEXPO」(静岡新聞社・静岡放送主催)が19日、浜松市東区の市総合産業展示館で始まった。20日まで。住宅関連企業22社が出展した。断熱材を取り入れた省エネ住宅や収納ルームを充実…
浜松・舘山寺を観光開発へ リ・レーションが新社屋披露(2019/1/20 08:18)
浜松市西区舘山寺町を中心に周辺地域の観光開発に乗り出す建設・不動産業「リ・レーション」(高橋秀幸社長)は19日、同区和地町に移転した新社屋のお披露目会を開いた。新社屋の敷地面積は約3300平方メートル。事務所のほかテラスやギャラリースペース…
スイフト生産開始 スズキ、印グジャラート第2工場稼働(2019/1/19 07:40)
スズキは18日、インド西部・グジャラート工場の第2工場を稼働し、世界戦略車「スイフト」の生産を開始した、と発表した。年間生産能力は25万台で、同国全体では200万台の生産が可能になった。今後も成長が見込まれる同国市場の需要や輸出の拡大に対応…
御殿場駅に新観光案内所 滞在客に外貨両替や宿泊手配提供(2019/1/19 07:28)
東京五輪・パラリンピック開催や御殿場プレミアム・アウトレット拡張により来訪者の増加が予想される中、御殿場市観光協会は今秋、新たな観光案内所を御殿場市のJR御殿場駅箱根乙女口にオープンする。宿泊・交通の手配や外貨両替、荷物の一時預かりや宿泊施…
人材確保へマニュアル 静岡県飲食業組合、4000店舗に配布(2019/1/18 07:52)
静岡県飲食業生活衛生同業組合はこのほど、飲食店の人手不足解消に向けたマニュアルを策定した。人材確保の方法や先進事例などを紹介。組合加盟の飲食店に配布し、経営に役立ててもらう。A4判24ページ。人手不足は労働環境の悪化につながると指摘し、最適…
基調判断、据え置き 日銀静岡支店1月動向「緩やかに拡大」(2019/1/18 07:49)
日銀静岡支店は17日発表した1月の静岡県内金融経済動向で、全体の景気の基調判断を「緩やかに拡大している」と13カ月連続で据え置いた。個人消費や設備投資、輸出、生産など項目別も全て前月までの判断を維持した。竹内淳支店長は年末年始に株式市場が乱…
電波暗室の供用開始 浜松工業技術支援センター(2019/1/17 08:00)
次世代自動車開発に関わる静岡県内企業を支援するために静岡県が新設した車載機器EMC(電磁環境両立性)テストサイトの内覧会が16日、浜松市北区の県浜松工業技術支援センターで開かれた。17日から供用開始。電気自動車(EV)などに対応する電子部品…
常葉大富士跡地、スポーツ交流拠点に活用 3者が覚書締結(2019/1/17 07:54)
富士市と学校法人常葉大学(静岡市駿河区)、リゾート施設を手掛ける時之栖(御殿場市)は16日、富士市大淵の常葉大富士跡地活用に関する覚書を市役所で締結した。時之栖は約10億円を投資し、跡地にスポーツの交流拠点となるホテルを開業する方針。年内の…

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト