静岡経済

ウナギ稚魚に証明書、流通透明化へ協議会 静岡県など14問屋(2018/11/17 07:52)
密漁や密輸、闇取引などの不正が指摘される絶滅危惧種ニホンウナギの稚魚の流通透明化を図る「日本シラスウナギ取扱者協議会」が16日、都内で発足した。本県や鹿児島、宮崎県など養鰻(ようまん)業が盛んな5県の問屋14社が加入し、売買する稚魚の情報を…
サクラエビ出漁延期決定、操業来週以降に 静岡(2018/11/17 07:50)
静岡県桜えび漁業組合は16日、出漁の可否を決める出漁対策委員会を由比と大井川の両漁協で開き、同日夜にも予定されていた今季初の出漁を来週以降に延期することを決定した。委員会で決定したのは16日の休漁のみ。18日にサクラエビ漁船の船主約80人で…
静岡県内上場企業、純益21.7%増 大手製造業けん引(2018/11/16 07:54)
静岡県内に本社や主要生産拠点を置く東証上場企業の2018年9月中間決算が15日までに出そろった。静岡新聞社が集計した33社(金融機関、国際会計基準の企業を除く)の純利益合計は、海外事業で好業績だった大手製造業がけん引して前年同期比で21・7…
サクラエビ、水揚げ適さない「0歳」大半 出漁「慎重判断」(2018/11/16 07:52)
サクラエビ漁の記録的不漁を受け、静岡県桜えび漁業組合が12日の秋漁初日に行った「資源調査」で、静岡県水産技術研究所(焼津市)の分析の結果、集めたサンプルのうち大半は来春以降に産卵するため水揚げに適さない「0歳エビ」(体長35ミリ以下の稚エビ…
自転車スタンド米輸出 磐田のマスダテクノ、SNS撮影に着目(2018/11/15 07:43)
磐田市の金属製品製造マスダテクノ(桝田義高社長)が、自社開発の自転車用スタンドを米国に初輸出する。SNS用の写真撮影で、従来よりも自転車を停車させる愛好者が増えていることに着目。米スタンフォード大学内の自転車ショップの受注を獲得し、「自転車…
スルガ銀、985億円の赤字 不正融資で貸倒引当金膨らむ(2018/11/15 07:32)
スルガ銀行は14日、2018年9月中間連結決算を発表し、不正融資が表面化したシェアハウスをはじめとした投資用不動産債権の貸倒引当金が大幅に膨らみ、純損益は985億9500万円の赤字に転落した。中間連結決算の最終赤字は2001年以来、17年ぶ…
富士山や駿河湾「空中散歩」 富士商議所50年、観光サイト開設(2018/11/14 17:01)
ことし発足50周年を迎えた富士商工会議所(富士市)が、記念事業の一環で新たに観光ポータルサイトを開設した。目玉はドローンを使ったプロモーション動画。上空からの映像は富士山駿河湾エリアの魅力をひと味違った視点で引き出している。制作担当者は「世…
秀英予備校が学童保育サービス 19年春から静岡、浜松など(2018/11/14 07:44)
秀英予備校は2019年4月から、小学1~4年生向けの学童保育サービスを静岡、浜松、札幌の3市で始める。働く親を支援するとともに、5年生以降の入塾を促し、生徒の確保につなげる。サービス名称は「秀英KIDS」。静岡市は静岡本部校(葵区)近く、浜…
1月誕生、浜松いわた信金 社会貢献支援へ新部署(2018/11/14 07:40)
2019年1月に浜松信用金庫と磐田信用金庫が合併して誕生する「浜松いわた信用金庫」が、経営理念の根幹に据える「SDGs(エスディージーズ=持続可能な開発目標)」への取り組みを具現化させる「SDGs推進部」を設置することが分かった。新信金の理…
沼津―安倍川沖 サクラエビ秋漁自粛(2018/11/13 17:00)
12日夜に行ったサクラエビ秋漁初日の「資源調査」を受け、漁師組織の静岡県桜えび漁業組合は13日、魚群が見つからず調査用のエビの採取が少なかった沼津市沖から静岡市の安倍川沖までの漁場では秋漁の間、操業を自粛する可能性が濃厚との見通しを明らかに…

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト