静岡新聞NEWS

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

赤ちゃん優しく抱っこ 命の大切さや子育て学ぶ 蒲原東小

(2013/12/10 08:24)
乳児と触れ合う児童たち=静岡市清水区の蒲原東小

 命の大切さや子育てについて理解を深めてもらおうと誕生学アドバイザー県講師会は9日、静岡市清水区の蒲原東小で6年生約50人の児童を対象に、誕生学講座「うまれるってすごい!」を開いた。
 乳幼児との触れ合いや妊娠出産の仕組みを学ぶことで、児童の自尊感情や生まれてきたことへの肯定感を育むのが狙い。本年度のあざれあ地域協働事業の一環。
 講話では、同会所属の誕生学アドバイザー滝和子さん=同区草ケ谷=を講師に招き、出産や人間が誕生する際の生命力などについて学んだ。触れ合い体験では、近隣の乳幼児と母親4組が同校を訪れ、児童たちは母親に教わりながら、赤ちゃんを抱いたり、あやしたりした。初めて乳児を抱いた女児(12)は「うまく抱けるか不安だったけど、優しくするよう気を付けた」と話した。

このほかの記事

> もっと見る

おすすめ特集・連載

おいしいものを食べたい!「グルメ特集」

週末どうする?「イベント特集」

ロード中 関連記事を取得中...

SBSテレビチャンネル

こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
ページトップへ