静岡芸能・エンタメ・文化

横山大観ら迫力の作品 浜松・遠鉄百貨店、7月8日まで(2018/6/24 07:06)
遠州鉄道創立75周年と遠鉄百貨店開店30周年を記念した特別展「日本美術と高島屋-交流が育てた秘蔵コレクション」(遠鉄グループ、静岡新聞社・静岡放送主催)が23日、浜松市中区の同百貨店新館えんてつホールで始まった。同百貨店が高島屋の協力で開店…
挑戦者の許七段が先勝、井山碁聖に中押し 碁聖戦(2018/6/24 07:05)
囲碁の井山裕太碁聖(29)に許家元七段(20)が挑戦する第43期碁聖戦(静岡新聞社主催)5番勝負の第1局は23日、金沢市の「北國新聞会館」で打たれ、午後6時52分、226手で許七段が白番中押し勝ちし、先勝した。後半、許七段が黒の大石を厳しく…
金澤翔子さんの書、搬入 24日から特別展 静岡・駿府博物館(2018/6/23 07:57)
ダウン症の書家金澤翔子さんの作品を紹介する特別展「金澤翔子書作展『感謝』」(静岡新聞社・静岡放送など主催)が24日、静岡市駿河区登呂の駿府博物館で開幕する。22日には前期展示25点の展示作業が行われた。今回の企画趣旨を表す「感謝」の屏風(び…
碁聖戦、23日に開幕 井山に許挑む(2018/6/23 07:45)
囲碁の井山裕太碁聖(29)に許家元七段(20)が挑戦する第43期碁聖戦(静岡新聞社主催)5番勝負の第1局は、23日午前9時から金沢市の「北國新聞会館」で打たれる。井山碁聖は前期、碁聖戦の最長連覇記録に並ぶ6連覇を達成し、今期は7連覇を目指す…
「ミュシャ展」1万人 静岡市美術館、節目の来館者に記念品(2018/6/22 07:50)
19世紀末から20世紀初頭の欧州で活躍した画家アルフォンス・ミュシャの作品を集めた静岡市美術館の展示会「ミュシャ展運命の女たち」(市、市美術館、静岡新聞社など主催)の入場者が21日、1万人に達した。同館で記念セレモニーが開かれ、節目の来館者…
看板役者へ、ささげる舞台 24日に湖西歌舞伎(2018/6/22 07:32)
江戸時代から伝わるとされる農村歌舞伎を約40年にわたり継承する湖西歌舞伎保存会が、24日の毎年恒例の公演に向けて稽古に励んでいる。今年は公演前に、看板役者だった仲間を病で失った。出演者は一座を長年支えた仲間への感謝の気持ちを込め、本番に臨む…
音楽の魅力伝える9日間 ハママツ・ジャズ・ウィーク概要発表(2018/6/21 09:00)
浜松市の一大音楽イベント「第27回ハママツ・ジャズ・ウィーク」(同市、市文化振興財団、静岡新聞社・静岡放送、ヤマハなど主催)の開催概要が20日、市役所で発表された。10月20~28日の9日間、同市中区のアクトシティ浜松を中心にジャズの魅力を…
伝統の「紅テント」登場 劇団唐組、22日から静岡公演(2018/6/21 08:21)
劇作家唐十郎さんが主宰する劇団唐組の公演会場となる「紅(あか)テント」が20日、静岡市葵区の駿府城公園にお目見えした。22、23の両日、「吸血姫(きゅうけつき)」を上演する。静岡に到着した役者16人は、雨を気にせず設営を開始。赤い天幕を掛け…
「朝鮮通信使と家康」テーマに静岡で講演 徳川みらい学会(2018/6/20 08:50)
徳川時代の歴史的意義を検証・発信する「徳川みらい学会」と静岡商工会議所は19日、本年度第2回講演会(静岡新聞社・静岡放送後援)を静岡市駿河区で開いた。東海地方朝鮮通信使研究会の貫井正之代表が「朝鮮通信使と家康」をテーマに講演した。貫井さんは…
きっかけはSNS 浜松の作家の木工食器、都内名店に採用(2018/6/20 08:47)
浜松市天竜区の木工作家湯浅ロベルト淳さん(45)が作る食器が、世界的に著名な北欧のレストラン「ノーマ」を率いたシェフが29日、都内に開店する新店に採用されることになった。“世界一予約が取りにくい”とも言われる名店に選…

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト