静岡芸能・エンタメ・文化

井伊家初代 出生井戸の石碑 彦根藩主と強い結び付き裏付け(2017/5/24 09:00)
浜松市は井伊家菩提(ぼだい)寺の龍潭寺(北区引佐町)近くにある井伊家初代の共保(ともやす)の出生の井戸に立つ石碑を調査し、石碑が彦根藩主井伊家の墓石と同じ様式で作られたとの見解を明らかにした。市文化財課は23日、現地で報道陣向けの説明会を開…
渡辺棋王「さらに力を」 永世資格獲得 都内で就位式(2017/5/24 07:40)
将棋の第42期棋王戦(静岡新聞社主催)で5連覇を果たし「永世棋王」の資格を獲得した渡辺明棋王(33)の就位式が23日、都内で開かれた。永世棋王は1995年、羽生善治3冠(46)が獲得して以来、史上2人目。渡辺棋王には、日本将棋連盟の佐藤康光…
白井さん(藤枝明誠)と斉藤さん(静岡)個人V 静岡県高校将棋(2017/5/22 07:50)
第48回静岡県高校将棋選手権大会(県高校文化連盟、県高校将棋連盟、静岡新聞社・静岡放送主催)が21日、静岡市葵区の静岡学園高で開幕した。初日の個人戦男子は藤枝明誠高2年白井颯太さん、女子は静岡高3年斉藤万佑子さんがそれぞれ優勝した。27日に…
重文の仏像、修復開始 本来の姿へ 函南の美術館(2017/5/21 08:08)
函南町桑原のかんなみ仏の里美術館が所蔵している国指定重要文化財「阿弥陀如来及両脇侍像」の修復作業がこのほど始まった。仏像の一部は一時、行方が分からなくなっていた左腕をつなぎ直すなどの工程を予定していて「全国的にも珍しく、大がかりな作業」(文…
大ピラミッド展で講演会 静岡県立美術館(2017/5/21 07:58)
エジプト国立カイロ博物館の所蔵品を集めた「黄金のファラオと大ピラミッド展」(静岡県立美術館、静岡新聞社・静岡放送主催、清水銀行特別協賛)の講演会が20日、静岡市駿河区の同美術館で開かれた。エジプトで発掘調査などに従事してきた金沢大新学術創成…
野外音楽フェス、子育て世代に照準 子ども企画を重視(2017/5/18 08:51)
春から秋にかけて県内各地で開かれる野外音楽フェスティバルで、子ども向け企画が重要度を増している。来場者の年齢層の中心が、かつての20代から子育て世代の30~40代へ上がっているため。主催者はステージの出演交渉と並行し、子どもを楽しませる仕掛…
郷土唱歌を今風アレンジ 静岡の有志ら音源化、CD発売へ(2017/5/17 17:50)
静岡県内で戦前に歌われた郷土唱歌の“復元”を目指し、静岡市などの音楽家有志が音源化を進めている。CDの今夏発売に向けて、「今風のアレンジで、現代の人にも聴いてもらえる音楽として残したい」と力が入る。収録するのは、19…
“朝鮮通信使”一行、静岡県庁へ 19日まで県内ウオーク(2017/5/17 08:23)
江戸時代に朝鮮王朝が日本に派遣した外交使節「朝鮮通信使」の足跡をたどる「21世紀の朝鮮通信使友情ウオーク」の一行約30人が16日、県庁を訪れた。2年に1度、朝鮮通信使と同じ約2千キロの道のりを日韓の市民が歩くイベント。県の増井浩二県地域外交…
加藤女王が4連覇 将棋のマイナビオープン(2017/5/17 07:55)
将棋の第10期マイナビ女子オープン5番勝負の第3局は16日、愛知県蒲郡市で指され、先手の加藤桃子女王(22)=写真、牧之原市出身=が103手で挑戦者の上田初美女流三段(28)を破り、3連勝で4連覇を達成した。加藤女王は安恵照剛八段門下。プロ…
演劇祭 外国人も堪能して 寺に滞在、語らい深夜まで(2017/5/16 09:07)
静岡市を中心に活動するまちづくり団体「シズオカオーケストラ」はこのほど、市内で開かれた「ふじのくにせかい演劇祭」(SPAC主催)に合わせて、訪れた外国人をゲストハウス「nedoco―ネドコ」に迎え入れる「モニターツアー」を実施した。ゲストハ…

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト