静岡新聞朝刊1面コラム「大自在」

2017年5月23日【大自在】(2017/5/23 07:30)
▼アラブ音楽の異国情緒と和洋折衷の古い建物が醸し出す雰囲気は新鮮だった。先週末、静岡市にある国登録有形文化財・旧五十嵐邸(清水区蒲原)で開かれた初夏のコンサート。琵琶の先祖にあたる弦楽器ウード、酒杯型の打楽器ダルブッカの演奏とベリーダンスの…
2017年5月22日【大自在】(2017/5/22 07:30)
▼安倍晋三首相本人の言葉を借りるなら「腹心の友」。30年を超えるという親密な関係は、本紙朝刊2面の「首相の動静」欄からもうかがえる▼昨年は首相の2度の夏休みにいずれも一緒にゴルフを楽しんでいる。クリスマスイブには都心のラウンジで夕食を共にし…
2017年5月21日【大自在】(2017/5/21 07:40)
▼「悪意がある」を意味するマリシャス(malicious)という英単語になじみはなくても、ソフトウエアと掛け合わせた造語「マルウエア」は耳にしたことがあろう。日本では一般にウイルスと呼ぶが、コンピューターに悪さをする攻撃を欧米ではこう総称す…
2017年5月20日【大自在】(2017/5/20 07:40)
▼「次郎物語」を書いた作家下村湖人とも交友のあった故鈴木健次郎は、社会教育の礎を築いた人物として名を残す。戦前は青年団の中央組織で要職を務め、戦後は生涯学習拠点となる公民館の普及に尽くした▼「汝[なんじ]、何のためにそこにありや」。還暦を前…
2017年5月19日【大自在】(2017/5/19 07:40)
▼「米大リーグに憧れて」「父親が甲子園に出場した」。さまざまな理由で入部した部員たちはほとんど毎日、グラウンドで基本動作や守備練習を中心に夜8時すぎまで汗を流す。スポーツ刈りに真っ黒に日焼けした顔で黙々と素振りを続けている▼全国で初めて鹿児…
2017年5月18日【大自在】(2017/5/18 07:45)
▼梅雨の季節を前に心地よいさわやかなニュースが届いた。喜びの声は国内外に広がっていることだろう。秋篠宮家の長女眞子さま(25)が国際基督教大(ICU)時代の同級生だった小室圭さん(25)と婚約されることが明らかになった▼テレビ、週刊誌などを…
2017年5月17日【大自在】(2017/5/17 07:45)
▼金属フレームを組んだ展示ユニットは高さ2メートルほど。黒いパネルに照明が当たり標本や説明文が浮かび上がる。5基がセットで一つのテーマ。県立博物館「ふじのくに地球環境史ミュージアム」(静岡市駿河区)が考案した出張展示「ミュージアムキャラバン…
2017年5月16日【大自在】(2017/5/16 07:45)
▼小惑星の衝突から地球を守れ―。SFパニック映画に描かれるような事態を想定した国際会議がきのう日本科学未来館(東京)で始まった。専門家が早期観測や回避策について話し合う。きょうからは小惑星接近に備えた住民避難などの机上演習も行う▼宇宙航空研…
2017年5月15日【大自在】(2017/5/15 07:45)
▼幕末に現在の富士市に生まれた笠井信一は明治政府に奉職し、各地で地方行政に携わった。岩手県の官選知事として6年余り実績を積んだ後、50歳目前の働き盛りで初の地元出身の静岡県知事となる。故郷に錦を飾った格好だ▼だが、就任期間はわずか1年余りに…
2017年5月14日【大自在】(2017/5/14 07:30)
▼直径1万3千キロ弱に対し、厚さ100キロほど。地球をリンゴに見立てれば、表面を覆うプレート(岩板)は皮のようなものだ。だが、果物の皮と違って、時に私たち人間に大きな厄災をもたらす▼十数枚に分かれ、移動を続けている岩板のぶつかり合いでひずみ…

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト