静岡新聞朝刊1面コラム「大自在」

2018年4月24日【大自在】(2018/4/24 06:53)
▼「では皆の者、まいられい」。羽織はかまのいでたちも、侍言葉もなかなか堂に入っている。陣笠の家紋は丸を七つ配した七曜星。牧之原市史料館の学芸員長谷川倫和[ともかず]さん(33)が扮[ふん]したのは江戸時代中期、相良城を築いた田沼意次[おきつ…
2018年4月23日【大自在】(2018/4/23 07:30)
▼北朝鮮の核兵器・ミサイル開発の歴史は、国際社会に対するうそとごまかしの歴史でもある。核開発の取り組みは朝鮮戦争の休戦後間もなく、60年以上前にさかのぼる。故金日成[キムイルソン]主席は一貫して「核兵器をつくる意思も能力もない」と言い続けた…
2018年4月22日【大自在】(2018/4/22 07:00)
▼前年に始まった中国との戦争は泥沼化の兆しを見せていた。政府は総力戦に備えて、人、モノ、情報の統制強化を目指す。80年前のことだ▼議会審議を経ずに法令をつくれる国家総動員法案が帝国議会に提出された。政府の権限を大幅に拡大する法案は、当時の明…
2018年4月21日【大自在】(2018/4/21 07:15)
▼「東西南北、四季、朝夕、気象条件などで一度として同じ表情はない美しい山だ」。かつて本紙主催のシンポジウムで富士山の景観美を、こう語ったのは写真家白籏史朗さん。きょうも多くのカメラマンが至福の一瞬を待ち構えていよう▼その富士山を20年以上前…
2018年4月20日【大自在】(2018/4/20 07:30)
▼ハラスメントの動詞形「harass」には厄介なことなどでしつこく悩ませる、困らせる、苦しめるなどの意味がある。犬を獲物にけしかける掛け声が語源という説もあるといい、仏和辞典にも同じような意味の言葉がある▼「harassとは猟犬をけしかける…
2018年4月19日【大自在】(2018/4/19 07:30)
▼広辞苑によると、「予知」とは「前もって知ること」、「予測」は「前もっておしはかること」。似た言葉だが、意味するところは異なる▼石橋克彦東京大理学部助手(当時)が提唱した東海地震説を受け、予知を前提とした大規模地震対策特別措置法(大震法)が…
2018年4月18日【大自在】(2018/4/18 08:01)
▼静岡茶の祖といえば、鎌倉時代の高僧聖一国師。宋(中国)から種を持ち帰り、出生地に近い足久保(静岡市葵区)で栽培を始めたと伝わる。時代は下って明治の初め、牧之原台地の荒れ地を切り開き、日本一の茶どころの礎を築いた旧幕臣の足跡もよく知られる▼…
2018年4月17日【大自在】(2018/4/17 07:46)
▼糖分取り過ぎを戒められていながら、クッキーやパイにはつい手がのびてしまう。でも今回は、食い意地というより好奇心から。包装紙に記された地質用語に目を引かれた。「柱状節理」。マグマが冷え固まった亀甲状の岩石を指す▼代表的な観察スポットである爪…
2018年4月16日【大自在】(2018/4/16 07:30)
▼「風のようでありたい」。全国の書店員が最も売りたい本を選ぶ今年の本屋大賞受賞作、辻村深月さんの「かがみの孤城」。不登校を題材にした作品を書くために話を聞いたスクールカウンセラーの一人が、辻村さんに語った言葉という▼感謝の気持ちはいらない。…
2018年4月15日【大自在】(2018/4/15 07:30)
▼熊本地震の発生からきのうで2年。未明には北海道で最大震度5弱の地震が発生し、政府が情報連絡室を設置した。午後には愛知県で最大震度4の地震があり、新幹線の運行にも影響が出た。改めて「地震列島」に暮らしていると実感した人もいただろう▼熊本、大…

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト