静岡新聞朝刊1面コラム「大自在」

2018年2月20日【大自在】(2018/2/20 07:55)
▼新潟県のほぼ中央、JR上越新幹線の駅を挟んで北は燕市、南に三条市。「燕三条」と総称される一帯には、江戸時代初めの和釘[わくぎ]作りにルーツを持つ大小さまざまな金属加工業が集積している。農具や工具、特にナイフ、スプーンなどの食器が有名だ▼伝…
2018年2月19日【大自在】(2018/2/19 07:30)
▼魂の演技で五輪連覇を果たしたフィギュアスケート羽生結弦選手の66年ぶり。国民栄誉賞受賞者を破った余勢で棋戦優勝最年少記録を更新した将棋の藤井聡太六段の63年ぶり。若武者2人の大記録には及ばないが、こちらも相当「異例」ではある▼政府が日銀の…
2018年2月18日【大自在】(2018/2/18 07:50)
▼ぜんそくの持病。古里の練習場を奪った震災。国際大会で演技直前での選手との激突…。数々の試練を乗り越えてきた勇者も、弱気な思いに襲われたという。平昌冬季五輪フィギュアスケートで男子66年ぶりとなる連覇を果たした羽生結弦選手だ▼…
2018年2月17日【大自在】(2018/2/17 07:38)
▼夜9時、10時を過ぎても職員室の明かりが消える気配はない。それでも、「早く帰ろう」との口出しは避ける。同僚と2人、県立中央特別支援学校(静岡市)で、教職員の業務改善に取り組む秋本公志教諭(60)がひそかに決めた約束事だ▼代わりに居残る人に…
2018年2月16日【大自在】(2018/2/16 07:45)
▼今年のインフルエンザは過去に例のない大流行が続いていると、きのうの本紙夕刊社会面にあった。流行は長引くとの見方がある。手洗いやうがいなどきめ細かな予防策が欠かせない▼同じ夕刊社会面に載った、こちらは銃社会に潜む“病”といったらいいか。銃乱…
2018年2月15日【大自在】(2018/2/15 07:38)
▼川の中に石を積み隠れた魚を取る「石倉漁」。竹籠や金網に石を詰めて護岸材料にする「蛇籠」。こうした日本の伝統的な漁法と工法を応用して、絶滅危惧種ニホンウナギの生息環境再生を目指す取り組みが今、県内で始まっている▼耐久性に優れた樹脂製ネットを…
2018年2月14日【大自在】(2018/2/14 07:40)
▼3世紀後半に殉教したキリスト教司祭の名前を、多くの日本人が知るようになったきっかけは60年前。命日が欧米で愛を誓う日になったのにちなみ、東京の製菓会社が「女性が親愛を覚える男性にチョコレートを贈る日」と宣伝を始めた▼戦前に神戸の別の会社が…
2018年2月13日【大自在】(2018/2/13 07:31)
▼昨年、設立40年を迎えた県ボランティア協会の主要事業の一つに「ケアする人のケアを学ぶ会」がある。介護、医療、福祉の現場で課題に向き合ってきた専門家や当事者を講師に招いて年3回。受講者には涙を流して聴き入る人が少なくない▼施設のスタッフもい…
2018年2月12日【大自在】(2018/2/12 07:25)
▼気分転換に県西部にある自宅前の畑で休日農業を始めてほぼ10年になる。単身赴任で土に触れるのは週に一、二度だが、高齢の今も健康で仕事が続けられるのは、無数の微生物が宿る土の力のおかげではないか、などとつい考えてしまう▼この連休も春耕や草取り…
2018年2月11日【大自在】(2018/2/11 07:42)
▼水俣にただならないことが起きている-。猫やカラスの不審な死が相次ぎ、そのうち手足のしびれや痙攣[けいれん]の症状を訴える人が増え死者も出始めた。1950年代、熊本県水俣市で発生した奇病は後に「水俣病」と命名され、化学会社チッソの工業排水中…

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト