こち女ニュース

上昇らせん/ねじガール6年(2)後輩の質問攻め

(2018/12/29 13:01)
ルーペで製品の仕上がりを確認する青木剛さん(右)と安部育美さん=11日、静岡市清水区の興津螺旋
ルーペで製品の仕上がりを確認する青木剛さん(右)と安部育美さん=11日、静岡市清水区の興津螺旋

 機械の調節に没頭していた青木剛(37)が一息ついたのを見計らって、安部育美(23)が1本のねじを手に駆け寄ってきた。「ここをきれいにするには、どうしたらいいですか」。軸に刻まれたらせんを指さした。
 青木は首をかしげた。いくら凝視しても傷一つ見つからない。ルーペでのぞいてみると、谷の部分の表面にかすかな剥離があった。
 「金型の傾斜を強めたら。0・05ミリの薄板を使うといい」。助言しながら、「そんなに細かいところに気付くのか」と舌を巻いた。
 2014年、興津螺旋(らせん)製造部に配属された新人の安部が、青木に“弟子入り”して3カ月後のことだった。機械の操作を覚え始めた彼女は、1日10回以上、質問に来た。
 青木は驚いた。地元の工業高を卒業してから、ねじのらせん加工一筋。男性だけが働く現場で生きてきた。仕事中の先輩たちは、ほとんど無口。「見て覚えろ」とだけ言った。

このほかの記事

Pick up イチオシ情報

静岡市駿河区大谷

LeiMana cafe(レイマナカフェ)

大学生も、お子様連れもみんな嬉しい癒しのハワイアンカフェ

藤枝市瀬戸ノ谷

水車むら

素朴で豊かな昔ながらのくらしができる古民家体験へようこそ!

磐田市岩井

うまみ処 六番

おなじみの和食メニューをちょっとアレンジ、居心地のよい空間で美味しい料理とお酒を。

静岡市葵区山崎

Spicy Curry WANYA(わんや)

南インドの小麦粉を使わない健康的でスパイシーなカレー。

熱海市東海岸町

あたみで熱気球体験<3月>

2019年3月31日(日)

静岡市清水区三保

静岡市三保松原文化創造センター「みほしるべ」開館記念祭

2019年3月30日(土)、31日(日)

浜松市北区

奥浜名湖さくらまつり

見頃/2019年3月下旬~4月上旬

榛原郡吉田町片岡

小山城お花見茶会

2019年3月30日(土)

NEWS PAPER

見開き特集面 3月22日号

SNS

Facebook

twitter

LINE

こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」