こち女ニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

出産・子育ての壁(3)進む晩産化

(2017/10/17 11:00)
来春、新社会人になる後藤玲菜さん。「しばらくは仕事に集中したい」と考えている=静岡市内
来春、新社会人になる後藤玲菜さん。「しばらくは仕事に集中したい」と考えている=静岡市内

 「20代後半で結婚して、30歳までに出産できたら」。来春、新社会人になる富士市の後藤玲菜さん(22)は、近い将来のライフプランを漠然と思い描く。就職先は生命保険会社の営業担当。結婚や出産を経ても働ける環境を重視したが、プランはあくまで「若いママの方が楽と聞いて何となく」。当面は仕事に集中するつもりだ。
 育児休業制度や保育所整備など、妊娠や出産を経ても女性が働き続けるための環境整備は進んでいる。しかし、妊娠や出産の時期がまだ具体的でない女性の就労環境はどうか-。「活躍」が求められ、働き方の選択肢が多様化する中、いつ産むかに思い悩む女性も少なくない。
 静岡市内の小売店で販売部門を担当する女性(24)は入社3年目。職場に慣れ、次々任される新しい仕事にやりがいを感じている。ただ、担務は多忙で残業も日常的。「このペースで子どもを産んで育てるのはとても無理」。いずれは結婚も子育ても考えたいが、交際相手がいないこともあり「まだ今ではない」と思っている。
 女性が第1子を産む年齢が高くなる晩産化は進んでいる。県内2015年統計で初産平均年齢は30・4歳で10年前と比べて3・0歳上昇。出産に向き合う時期が高年齢化する中、不妊治療に挑むカップルも増加の一途だ。沼津市で不妊治療専門クリニックを営む稲垣誠院長(47)も「初診に訪れる女性の平均年齢がここ数年で確実に上がっている」と感じる。

このほかの記事

Pick up イチオシ情報

静岡市葵区伝馬町

トラットリア Dai(ダイ)

彩りも豊かに野菜が美味しいイタリアン。

静岡市清水区折戸

みふくさぼう mifuku-cafe

世界遺産「三保松原」近くにある民家を改築したカフェ。庭園を眺めながらゆったりとお過ごしください。

浜松市中区千歳町

酒とつまみとキーマカレー ぼたん

野菜ソムリエ厳選!地元野菜をふんだんに使った料理とこだわりキーマカレーをどうぞ。

袋井市愛野東

Cafe AINOMIYA(カフェ アイノミヤ)

一流パティシエの作るスイーツが食べられるカフェは、働くママの味方にもなる!

浜松市東区

オリジナルジュエリー展

2018年12月12日(水)~18日(火)

富士宮市人穴

盲導犬の里富士ハーネス「キャンドルナイト」

2018年12月15日(土)

静岡市葵区

マロニエ・マルシェ5 〜クリスマスの贈り物〜 駿府城公園マロニエ園

2018年12月16日(日)

沼津市大手町

第49回沼津農林まつり

2018年12月16日(日)

NEWS PAPER

見開き特集面 12月7日号

SNS

Facebook

twitter

LINE

こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」