こち女ニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

出産・子育ての壁(3)進む晩産化

(2017/10/17 11:00)
来春、新社会人になる後藤玲菜さん。「しばらくは仕事に集中したい」と考えている=静岡市内
来春、新社会人になる後藤玲菜さん。「しばらくは仕事に集中したい」と考えている=静岡市内

 「20代後半で結婚して、30歳までに出産できたら」。来春、新社会人になる富士市の後藤玲菜さん(22)は、近い将来のライフプランを漠然と思い描く。就職先は生命保険会社の営業担当。結婚や出産を経ても働ける環境を重視したが、プランはあくまで「若いママの方が楽と聞いて何となく」。当面は仕事に集中するつもりだ。
 育児休業制度や保育所整備など、妊娠や出産を経ても女性が働き続けるための環境整備は進んでいる。しかし、妊娠や出産の時期がまだ具体的でない女性の就労環境はどうか-。「活躍」が求められ、働き方の選択肢が多様化する中、いつ産むかに思い悩む女性も少なくない。
 静岡市内の小売店で販売部門を担当する女性(24)は入社3年目。職場に慣れ、次々任される新しい仕事にやりがいを感じている。ただ、担務は多忙で残業も日常的。「このペースで子どもを産んで育てるのはとても無理」。いずれは結婚も子育ても考えたいが、交際相手がいないこともあり「まだ今ではない」と思っている。
 女性が第1子を産む年齢が高くなる晩産化は進んでいる。県内2015年統計で初産平均年齢は30・4歳で10年前と比べて3・0歳上昇。出産に向き合う時期が高年齢化する中、不妊治療に挑むカップルも増加の一途だ。沼津市で不妊治療専門クリニックを営む稲垣誠院長(47)も「初診に訪れる女性の平均年齢がここ数年で確実に上がっている」と感じる。

このほかの記事

Pick up イチオシ情報

静岡市葵区新通

Triangolo(トリアンゴロ)

手打ちパスタが看板のアットホームなイタリアン。ワインや地酒にぴったりのつまみやメイン料理も好評です。

浜松市中区住吉

ベトナム食堂

ベトナム人シェフが作る本場の味を。厳選されたお酒やドリンクも楽しめる本格ベトナム料理店。

静岡市葵区鷹匠

一銀 ichi gin(いちぎん)

だしソムリエの女将が提供する、ほっと心和む料理。充実のワインや日本酒と共に素敵な夜を。

静岡市葵区紺屋町

HANAO CAFE(ハナオカフェ)

ハワイローカルのメロウでハッピーなアイランドタイムが流れる、日常の中でも束の間の特別感を感じられるカフェ。

静岡市葵区相俣

きよさわ里の駅 お茶感謝祭

2018年5月27日(日)

熱海市泉字塩坪

湯かけまつり

2018年5月26日(土)※例年5月第4土曜日開催

御前崎市港

第8回御前崎みなとかつお祭り

2018年5月26日(土)

静岡市駿河区南町

静岡科学館る・く・る すごいぞ!静岡【5月】

2018年5月26日(土)

NEWS PAPER

見開き特集面 5月25日号

SNS

Facebook

twitter

LINE

こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」