こち女ニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

出産・子育ての壁(2)伸びない世帯所得

(2017/10/14 11:00)
赤ちゃんを大切そうに抱っこする妻。愛らしい笑顔に「この子に弟妹がいれば」と思うことがあるという
赤ちゃんを大切そうに抱っこする妻。愛らしい笑顔に「この子に弟妹がいれば」と思うことがあるという

 国の政策や企業側の環境整備により、女性が「仕事と子育て」を両立しやすい社会は少しずつ実現している。しかし共働きになっても家計の不安から抜け出せず、第2子をためらう夫婦は少なくない。昨年の国の調査では、20~30代世帯の家族1人あたりの平均所得は経済的弱者とされる高齢者世帯を下回り、40代でようやく横並びになる。
 「最近、夫婦で『2人目の子を』という話が出なくなった」。結婚6年目で授かった生後間もない赤ちゃんを抱きながら、静岡市の40代妻は話した。
 夫婦とも2人きょうだい。交際中は「子どもは2人ほしい」と夢見た。しかし結婚後、製造業関連の中小企業に勤務する夫の給与は手取り20万円を下回ることが分かった。それまで「給与額を尋ねることは失礼」と思い控えていた。「正社員なら大丈夫と思ったが想定外だった」
 家賃は8万円。生活費は毎月底を突いた。上手にやりくりできない罪悪感から、妻は自分の貯金を切り崩した。子どもを迎えたい思いが強まるほど不安が募り、結婚半年後に就職した。40歳近かったが「今の経済状態では妊娠できない」と決断したためだ。5年間働いて切り崩した分を埋め、1人目を産んだ。だが今でも夫婦ともにボーナスは出たり、出なかったり。第2子の望みをつなぐためにも、「子育てにかかる負担がもっと軽くなれば」と願う。

このほかの記事

Pick up イチオシ情報

静岡市駿河区中田

そば処 輔(たすく)

蕎麦と一緒に日本酒を楽しむ、粋な時間を提供。静岡の食材で作りあげる“輔の味”をご賞味ください。

静岡市清水区折戸

みふくさぼう mifuku-cafe

世界遺産「三保松原」近くにある民家を改築したカフェ。庭園を眺めながらゆったりとお過ごしください。

掛川市八坂

言の葉の杜cafe

ほっと一息、心と身体が温まる、事任八幡宮前のカフェです。

静岡市葵区鷹匠

鷹匠ボナペチ!ワイン酒場&Café“Bon appetit!”

南フランスとアルザス地方のワインを中心に、みんなが笑顔になれる居場所。

掛川市下俣

掛川森林果樹公園 夏の収穫祭 カジュフェス!!2018

2018年8月19日(日)

沼津市大手町

なつやすみこどもだいがく2018

2018年8月18日(土)、19日(日)

静岡市葵区呉服町2地先

おまち盆DANCE

2018年8月18日(土)、19日(日)

静岡市駿河区

SPACシアタースクール2018発表会『十二夜』

2018年8月17日(金)、18日(土)

NEWS PAPER

見開き特集面 8月10日号

SNS

Facebook

twitter

LINE

こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」