こち女ニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

育む社会へ 保育士不足の背景(中) 制度と実態

(2015/3/27 11:00)
園児の人数や年齢によって園の収入は変わる。年度途中に園児の増減もあるため、園長は年中やりくりに頭を悩ませる=静岡市内の私立保育所(写真の一部を加工しています)
園児の人数や年齢によって園の収入は変わる。年度途中に園児の増減もあるため、園長は年中やりくりに頭を悩ませる=静岡市内の私立保育所(写真の一部を加工しています)

 「子どもたちのために、経験豊かな保育士にいてほしい。だけど長く働ける環境を整えて、経験に応じて賃金を上げていくほど、園の経営は苦しくなる」。静岡市葵区で私立保育所を経営する浅井哲朗園長(63)は、その矛盾に頭を抱える。
 私立保育所の場合、昇給が経営を圧迫するのはなぜか。それは国の制度が、「保育士が全員10年以上働く」ことを想定していないからだ。
 公立は必要な人件費などを基に毎年度予算が組まれる。一方で、私立は国と県、市町が給付する「保育所運営費」の中で人件費を含めてやりくりしている。運営費は、公費と公私立一律に定められた保育料で賄われる。遠足の交通費といった実費以外を園が保護者から独自に集めることはできない。
 運営費の中で国が想定する、役職のない一般保育士1人当たりの給与ベース(額面)は、基本給19万7268円、年収約363万円(2014年度)。そこに、経験年数に応じて昇給させるための人件費が加算される。園の全職員の平均経験年数が0年だったとしても、年収に5%(18万円)の加算がついて1人当たりの年収は約381万円、平均経験が5年の園なら約399万円になる計算だ。10年以上は約417万円で一律になる。

このほかの記事

Pick up イチオシ情報

浜松市北区三方原町

Organic Vege & Meat Vege Tree Cafe(ベジツリーカフェ)

地場野菜、スーパーフードやオリジナルパンケーキが楽しめるカフェダイニング。

熱海市上多賀

COEDA HOUSE(コエダハウス)

アラスカヒノキの角材を49層に積み上げた店内から水平線を一望できる絶景カフェです。

富士宮市源道寺町

鶏麺屋 虎々

厳選鶏のうま味を引き出した体にやさしいラーメン。北海道産ホワイトチキンから丁寧にダシをとったスープが自慢。

下田市

Swallow’s nest(スワロウズネスト)

自家製手ごねハンバーグのお店。

伊豆の国市四日町

第13回パン祖のパン祭

2019年1月19日(土)、20日(日)

浜松市浜北区

第12回『野草のささやき』写真展

2019年1月18日(金)~31日(木)

富士宮市宝町

富士高砂酒造 新春蔵開き

2019年1月20日(日)

静岡市葵区野丈

柴揚げ漁

2019年1月20日(日)

NEWS PAPER

見開き特集面 1月11日号

SNS

Facebook

twitter

LINE

こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」