こち女ニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

再考「添加茶」 選ぶのは私たち(2)味覚 天然こだわり貫く

(2017/8/30 11:00)
削り機から出てくる花カツオを手に取り、品質を確かめる西尾透雄さん=16日、静岡市清水区蒲原の西尾商店
削り機から出てくる花カツオを手に取り、品質を確かめる西尾透雄さん=16日、静岡市清水区蒲原の西尾商店

 セロハンのように薄く透き通った花カツオが、削り機から舞い出る。原料の荒本節の切断面は、まるで深紅の宝石のよう。
 西尾透雄さん(43)は、100年以上にわたって削り節の製造直販を営む西尾商店(静岡市清水区蒲原)の4代目。16年前、婿に入り、ゼネコンの現場監督から“だし屋”に転身した。
 焼津や鹿児島・枕崎などから仕入れた最高級の原料を、独自の技術で熟成させて削り、近隣のそばやラーメン、日本料理の店へ卸す。料理人に、だしの特徴やブレンドの仕方を助言している。「素材の良いだしは、どんなうま味調味料よりもおいしい」。本物を伝えている自負がある。
 実家は塩や化学調味料が入った顆粒(かりゅう)だしを常用していたので、西尾家に来るまで、天然のだしの味を知らなかった。義母と妻は、料理に化学調味料を一切使わない。天然だしをたっぷり使い、塩やしょうゆは、だしの味を引き立てる程度に加える。カレーやシチューにもだしを入れ、ルーの量を抑える。

このほかの記事

Pick up イチオシ情報

掛川市八坂

言の葉の杜cafe

ほっと一息、心と身体が温まる、事任八幡宮前のカフェです。

浜松市中区砂山町

大衆ビストロ ジモン

レトロ感が漂うカフェのようなお洒落な空間の居酒屋が、駅チカに登場!

御前崎市門屋

まるよ茶屋

美味しいお茶を憩いの空間で。「健康・愛情・暮らし」をテーマにしたカフェ

静岡市葵区呉服町

BISTRO CHICKEAT(ビストロチキート)静岡呉服町店

名物「丸ごと一羽のロティサリーチキン」と「たっぷり果実の漬け込みハイボール」を味わう

浜松市東区

オリジナルジュエリー展

2018年12月12日(水)~18日(火)

浜松市天竜区春野町領家

秋葉の火まつり(防火祭)

2018年12月15日(土)、16日(日)

藤枝市

第17回民衆の藝術的織物 絣(かすり)展

2018年12月13日(木)~17日(月)

富士宮市

アクセサリーとうつわ。

2018年12月13日(木)~19日(水)

NEWS PAPER

見開き特集面 12月7日号

SNS

Facebook

twitter

LINE

こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」