こち女ニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

再考「添加茶」 選ぶのは私たち(2)味覚 天然こだわり貫く

(2017/8/30 11:00)
削り機から出てくる花カツオを手に取り、品質を確かめる西尾透雄さん=16日、静岡市清水区蒲原の西尾商店
削り機から出てくる花カツオを手に取り、品質を確かめる西尾透雄さん=16日、静岡市清水区蒲原の西尾商店

 セロハンのように薄く透き通った花カツオが、削り機から舞い出る。原料の荒本節の切断面は、まるで深紅の宝石のよう。
 西尾透雄さん(43)は、100年以上にわたって削り節の製造直販を営む西尾商店(静岡市清水区蒲原)の4代目。16年前、婿に入り、ゼネコンの現場監督から“だし屋”に転身した。
 焼津や鹿児島・枕崎などから仕入れた最高級の原料を、独自の技術で熟成させて削り、近隣のそばやラーメン、日本料理の店へ卸す。料理人に、だしの特徴やブレンドの仕方を助言している。「素材の良いだしは、どんなうま味調味料よりもおいしい」。本物を伝えている自負がある。
 実家は塩や化学調味料が入った顆粒(かりゅう)だしを常用していたので、西尾家に来るまで、天然のだしの味を知らなかった。義母と妻は、料理に化学調味料を一切使わない。天然だしをたっぷり使い、塩やしょうゆは、だしの味を引き立てる程度に加える。カレーやシチューにもだしを入れ、ルーの量を抑える。

このほかの記事

Pick up イチオシ情報

藤枝市駅前

bistro DokixDoki(ドキドキ)

流れゆく時と四季の移ろい・・・五感で味わう幸せ。

静岡市葵区

ハイボール&チキンダイニング トリッキー

[プレミアムフライデー/自慢のフライとビールで乾杯!] 肉バルの人気店『ハイジ』が手掛けるチキン料理&ハイボール専門店! 肉汁溢れるメニューの数々で、肉好きには堪らない♪

静岡市葵区伝馬町

cancun(カンクン)

ランチは野菜だしのスープカレー専門店、ディナーは野菜ピッツァとプロセッコの店。1つのお店で昼夜異なる料理を提供する新しいスタイルのお店です。

静岡市清水区

居酒屋ダイニングてんくう 清水駅前店

見て楽しい!食べて美味しい!心に笑顔を咲かせる総合居酒屋。

NEWS PAPER

見開き特集面 9月15日号

SNS

Facebook

twitter

LINE

こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」