こち女ニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

働き続けたい 両立の壁(上)育児 親子が安心な放課後に

(2017/6/20 11:00)
小学校の敷地内にある放課後児童クラブで、支援員(左)とともに宿題をしたり遊んだりして迎えを待つ子どもたち=県内
小学校の敷地内にある放課後児童クラブで、支援員(左)とともに宿題をしたり遊んだりして迎えを待つ子どもたち=県内

 働きたい人が働き続けられる社会の実現に向け、必要なことは何か。育児、介護、そして病―。仕事との両立の壁に突き当たった静岡県民の体験から、県に求める施策を探る。
◇--◇--◇
 「4月に上の子が小学校に入ってから、仕事ができる時間は1日2時間減った」。浜松市南区の自営業女性(35)は「小1の壁」を痛感する。
 長男は学校が終わると、校内の放課後児童クラブ(学童保育)へ向かう。保育園は最長で午後7時近くまで預かってくれたが、長男の通うクラブは6時まで。帰宅後は、音読など親のチェックが必要な宿題と、翌日の準備の手伝いに1時間は必要だ。そのため4時すぎには仕事を切り上げて迎えに行く。宿題と準備をさせると、6時までに保育園へ行き、下の子を連れて帰る。
 土日に運動会などの行事があると、学校は月曜が振り替え休日になり、クラブも休みになる。参観会やPTA活動で月1回ほど、平日の昼間に学校へ出向く。夫は平日休みを取れないため、全て自分が時間をやりくりする。
 クラブの支援員は入学時、「特別なことを教えたり体験させたりはできない。一緒に親を待つだけ」と説明した。上級生の母親からは、熱中症対策で夏休み中は外で遊ばせてもらえないとも聞いた。

このほかの記事

Pick up イチオシ情報

静岡市葵区紺屋町

杉屋

幻のアグー豚、市場直送の海の幸、炊き立て土鍋ご飯…。とびきりのおいしさを追及する新感覚の居酒屋です!

静岡市葵区七間町

Cafe&Bar Betty(ベティー)

パティシエが作るSNS映えの自家製デザートが自慢。夜カフェでゆったりした時間を。

静岡市葵区紺屋町

創作ダイニング 必然

彩り豊かな新鮮オーガニック野菜が自慢。旬の美味しい野菜をたっぷり味わえます。

静岡市葵区人宿町

カレーグリル徳右衛門

厳選されたお肉のグリルや特製カレーをお楽しみいただけます。

袋井市

矢野順子作陶展 「花ごよみ~春を彩るお雛様と器たち~」

2018年1月26日(金)~2月10日(土)

藤枝市

旅する本棚(移動図書館)

2018年1月27日(土)、28日(日)

静岡市葵区

静岡おでんトレイン

2018年1月26日(金)、27日(土)

伊東市渚町

第24回伊東温泉めちゃくちゃ市

2018年1月27日(土)、28日(日)

NEWS PAPER

見開き特集面 1月19日号

SNS

Facebook

twitter

LINE

こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」