こち女ニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

放課後クラブは今(中)学校特別教室の利用 最善の場所はどこに

(2017/2/24 11:00)
家庭科教室で宿題に向かう児童ら=浜松市浜北区の伎倍小
家庭科教室で宿題に向かう児童ら=浜松市浜北区の伎倍小
静岡県内市町の放課後児童クラブ待機児童数
静岡県内市町の放課後児童クラブ待機児童数

 浜松市浜北区の市立伎倍小。放課後の家庭科室で、児童が静かに宿題に向かう。NPO法人学童保育はまきたが、市の委託を受けて運営する「ひまわりクラブ」の光景だ。
 同市では2016年5月現在、放課後児童クラブの待機児童が377人と県内で最も多い。市内には、定員割れしているクラブと待機児童を抱えるクラブがある。人口が増えている浜北区は、クラブ利用希望者も増加。ひまわりクラブは、学校敷地内の専用施設の定員50人に対し、利用希望者が上回る年が続いていた。そのため16年4月から家庭科室を放課後だけ借り、定員を70人に増やした。
 家庭科室を借りられるのは、高学年の授業終了後から。ガスの元栓や包丁は施錠された隣の部屋にあり、安全に問題はないという。授業が早く終わり、クラブで過ごす時間が長い低学年は専用施設を使い、家庭科室は主に4年生以上が使っている。
 おやつは全学年、専用施設で食べる。全員一斉に集まると狭いため、宿題や校庭遊びの時間を調整し、低学年と高学年が時間差で食べている。主任支援員の太田由巳子さんは「放課後クラブの目的は、遊びと生活の場の提供。学年で居場所を分けられると、高学年が低学年の面倒をみるという良さが失われる」と危惧し、「専用施設を増設してほしい」と切望する。

このほかの記事

Pick up イチオシ情報

静岡市葵区七間町

小料理 そっせ

スタイリッシュビルに誕生した9席のみの和食店。季節香る一皿を、日本酒やワインと共にご堪能ください。

浜松市中区鍛冶町

Petit ami cafe creperie&brasserie(プティアミカフェ クレープリー&ブラッスリー)

昼はガレットとクレープの専門店。 夜はフレンチ惣菜とお酒を楽しめる街中カフェ。

静岡市葵区二番町

Bistro Ravigote(ビストロラビゴット)

手作りにこだわったビストロ料理と自然派ワインをリーズナブルに楽しめるお店です。

浜松市北区三方原町

cafe&kitchen LIBERTY(リバティ)

プレート料理とラクレットチーズが楽しめる大人カフェ。他では味わえないメニューも。

ハママツ・ジャズ・ウィーク

2018年10月20日(土)~28日(日)

富士宮市麓

毛無山の紅葉

見頃/2018年10月下旬~11月上旬

富士宮市

ネイチャークラフト ~森の自然素材で作る生き物たち~

2018年10月20日(土)~11月10日(土)

榛原郡吉田町川尻

県営吉田公園 2018オータムフェスタ かかしをつくろう

2018年10月21日(日)、28日(日)

NEWS PAPER

見開き特集面 10月19日号

SNS

Facebook

twitter

LINE

こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」