こち女ニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

進め!ママチャリ(番外編)自転車専門店に聞く「選ぶコツ」

(2016/10/9 19:37)
タイヤが小さい低重心タイプが人気。手前右が「bikke(ビッケ)」、左は「Angelino(アンジェリーノ)」=静岡市駿河区の「バイシクルわたなべ」カネボウ通り店
タイヤが小さい低重心タイプが人気。手前右が「bikke(ビッケ)」、左は「Angelino(アンジェリーノ)」=静岡市駿河区の「バイシクルわたなべ」カネボウ通り店
電動アシスト自転車の充電池は簡単に取り外せる。重さは2キロほどと軽い
電動アシスト自転車の充電池は簡単に取り外せる。重さは2キロほどと軽い

 前かご付き自転車の中で、子どもを2人まで乗せることができる「ママチャリ」は、子育て中のママたちの“足”として普及している。ママたちの支持を集める人気車種や、入手前に知っておきたい注意点を取材した。

 ■シールで車種確認
 自分に合った「ママチャリ」を選ぶポイントはあるのか。静岡、浜松両市に店舗を構え、「ママチャリ」やスポーツ用自転車を販売する「バイシクルわたなべ」カネボウ通り店(静岡市駿河区)の木下潤店長(31)によると、子どもの年齢や体重、何人乗せるかによって勧める車種は異なるという。
 強度の関係で1人も乗せられない車種、1人まで可能な車種、2人を乗せることができる車種がある。また、どれにもチャイルドシートを取り付けられる訳ではない。2人乗り該当車はフレームに貼ってあるシールが目印。重量があり安定していて、前輪ロックが付いていたり、スタンドが強固だったりと転倒しにくい構造になっている。
 2人を乗せる場合、「前席は1~3、4歳、後席は6歳未満というおおまかな目安があるものの、実際は車種によって異なるので、店で確認してほしい」と木下さんは語る。
 来店するのは、多くが子どもが3歳くらいになり、ベビーカーをそろそろ卒業…という時期に差し掛かった母親が多く、乗り心地や安全性に関心が高いという。1人乗せるのであれば、まずはバランスを取りやすい後部からチャイルドシートを取り付け、第2子など必要に応じて前部にも取り付けるよう店では勧めている。

子ども2人を乗せられる車種に貼られているシール(写真の一部を加工しています)
子ども2人を乗せられる車種に貼られているシール(写真の一部を加工しています)
1人も乗せられない車種には注意を促すシールが
1人も乗せられない車種には注意を促すシールが

このほかの記事

Pick up イチオシ情報

御前崎市門屋

まるよ茶屋

美味しいお茶を憩いの空間で。「健康・愛情・暮らし」をテーマにしたカフェ

静岡市駿河区中田

そば処 輔(たすく)

蕎麦と一緒に日本酒を楽しむ、粋な時間を提供。静岡の食材で作りあげる“輔の味”をご賞味ください。

静岡市葵区鷹匠

一銀 ichi gin(いちぎん)

だしソムリエの女将が提供する、ほっと心和む料理。充実のワインや日本酒と共に素敵な夜を。

静岡市葵区黒金町

静岡ゴールデン横丁 洋風バル ハンプルク 

30社100種のビールが季節に合わせておもてなし。ソーセージとビールで乾杯!

沼津市

Taproom Marche タップルームマルシェ

2018年8月17日(金)、18日(土)

静岡市清水区由比

由比商工盆おどり

2018年8月19日(日)

掛川市下俣

掛川森林果樹公園 夏の収穫祭 カジュフェス!!2018

2018年8月19日(日)

静岡市葵区呉服町2地先

おまち盆DANCE

2018年8月18日(土)、19日(日)

NEWS PAPER

見開き特集面 8月10日号

SNS

Facebook

twitter

LINE

こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」