こち女ニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

進め!ママチャリ(2)明治~終戦直後 助産師の頼れる“相棒”

(2016/10/6 11:00)
大木助産院の診察室で思い出を語る大木弥生さん=静岡市葵区
大木助産院の診察室で思い出を語る大木弥生さん=静岡市葵区
90歳を超えてなお、自転車を楽しむ森田利子さん=静岡市駿河区
90歳を超えてなお、自転車を楽しむ森田利子さん=静岡市駿河区

 「遠くまで歩いてなんか、いられないからね」。静岡市葵区の元助産師大木弥生さん(89)は終戦直後から10年超、自転車でお産に駆け付けた日々を懐かしむ。今は亡き母ぎんさん=日本助産婦会県支部(現・県助産師会)初代会長=が開業した助産院の後継ぎとして働き始めた20代のころ。砂利道を走るため手入れを怠らず、タイヤを一度もパンクさせなかった。
 日本自転車普及協会自転車文化センターの学芸員谷田貝一男さん(65)によると、自転車の誕生は1817年のドイツ。2年後には英国で女性用が登場するなど、欧州では当初から、男女の差なく、自転車に乗っていた。
 対する日本。輸入自転車が主流だった明治30年代、上流階級と芸者の女性たちが乗り始めた。愛好家でつくる女性初の自転車倶楽部(くらぶ)「女子嗜輪(しりん)会」のメンバーには、本県ゆかりのオペラ歌手三浦環もいた。

このほかの記事

Pick up イチオシ情報

浜松市中区千歳町

旬天 COROMO(シュンテンコロモ)

季節の厳選食材を寛ぎの空間で。落ち着いた雰囲気で自慢のえび天を堪能!

静岡市葵区御幸町

駿府の台処 静岡ごぜん

地産地消レストランとして誕生。静岡県産の牛&豚を堪能する「肉鍋五式」と、詰め放題の新鮮野菜が好評です。

静岡市葵区羽鳥

C’s Dining EN(シーズダイニング エン)

横浜中華街「萬珍樓」で習得した本格中華に、普段の気軽さと和洋の要素を取り入れた新中華ダイニング!

浜松市中区住吉

ベトナム食堂

ベトナム人シェフが作る本場の味を。厳選されたお酒やドリンクも楽しめる本格ベトナム料理店。

浜松市西区舘山寺町

はままつフラワーパーク まちをまもるクルマフェア

2017年10月28日(土)

焼津市小川

第12回 小川港さば祭り

2017年10月28日(土)

南伊豆町石廊崎

石廊埼灯台一般公開

2017年10月28日(土)

磐田市

きらりing 2017 Autumn

2017年10月23日(月)~29日(日)

NEWS PAPER

見開き特集面 10月20日号

SNS

Facebook

twitter

LINE

こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」