こち女ニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

進め!ママチャリ(1)電動アシスト登場 子育て、安全で豊かに

(2016/10/5 11:00)
子どもたちを乗せて走る橋ケ谷さん(左)と大江さん
子どもたちを乗せて走る橋ケ谷さん(左)と大江さん
2013年、ドイツ。日本の「ママチャリ」のような前かごつき自転車が走っている(自転車文化センター提供)
2013年、ドイツ。日本の「ママチャリ」のような前かごつき自転車が走っている(自転車文化センター提供)

 軽量化などの改良を重ね、女性の心をつかんだ。長く商品企画を担当した石井謙司さん(53)=現・ヤマハ発動機販売PAS営業部長=は「子育ての味方として市民権を得ている」と感慨深げだ。
 子育て需要が伸びた契機は09年の3人乗り解禁。それまで3人乗りを黙認してきた警察庁が禁止徹底方針を示したのに対し、母親たちが反発した末の結果だった。解禁に伴い車体の安全基準が設けられた。日本自転車普及協会自転車文化センター(東京)の学芸員谷田貝一男さん(65)は「女性の生活スタイルが自転車の形を変えた」と指摘する。各メーカーはママチャリ、電動アシストの双方で開発競争を展開。3人乗りの普及で、重心が低い、小径タイヤ型の人気が高まっている。
 大江さんの「ママ友」で、子ども2人を持つ同市葵区の主婦橋ケ谷緑さん(45)も電動アシスト派。「3人乗りなんて曲芸だと思っていたけど、こぎ出しが簡単」。子どもが走り回れる、自宅から離れた広い公園にも、駐車場を気にせず出掛けられる。キンモクセイの香り、空の色、心地よい風…。子どもと会話しながら四季を五感で楽しめる。30分こぎ続けても疲れないから夕飯を作る気力が残る。「子育てに安全、豊かさというプラスアルファを与えてくれる」と語る。

このほかの記事

Pick up イチオシ情報

駿東郡清水町柿田

刻ワスレ食堂(トキワスレショクドウ)

おいしい白米と相性のよいおかずを、ゆったり空間でお楽しみください。

富士市瓜島町

Niku Bar IL TAVOLO 富士インター店(イルターボロ)

「プレミアム熟成肉」が味わえる肉バル2号店が富士に登場!食材、調理、空間にこだわった少しリッチな大人の空間。

静岡市駿河区南町

もつ健

なにはともあれ、看板メニューの「塩もつ煮」で一杯。選りすぐりの日本酒や焼酎が進むおいしさです!

伊東市十足

野菜ソムリエの店 農家カフェ&レストラン風の詩

伊豆の豊かな自然の中で育てた自作の米や野菜をふんだんに活かした農家レストラン。

浜松市天竜区横山町

第32回たつかわ山の幸物産展

2017年11月19日(日)

富士宮市麓

第45回富士宮市農業祭・第19回富士地域畜産まつり

2017年11月18日(日)、19日(日)

菊川市本所

菊川産業祭 ODORA座2017

2017年11月19日(日)

島田市本通

第188回 しまだ元気市

2017年11月19日(日)

NEWS PAPER

見開き特集面 11月17日号

SNS

Facebook

twitter

LINE

こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」