こち女ニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

輝くブラジレイラ(4・完)浜松 宮城ユカリさん

(2016/7/30 11:04)
いつかはブラジルに留学したいと願う宮城ユカリさん=20日、浜松市中区の静岡文化芸術大
いつかはブラジルに留学したいと願う宮城ユカリさん=20日、浜松市中区の静岡文化芸術大

 ■同じ境遇の若者支援
 「『右向け右』でそろって向きを変えることに驚いた」。日系人など外国と日本にルーツのある若者グループ「カラーズ」の宮城ユカリさん(19)=静岡文化芸術大1年=は、浜松市内の小学校で経験した数々のカルチャーショックが忘れられない。家族と来日して11年。知らなかった日本語を今や流ちょうに操り、同じ境遇の“後輩”を支援する。
 メンバーは大学生10人と社会人6人。高校定時制に通う〝後輩〟の生徒たちと就職や進学、国籍など将来を語り合う。自らは2年生に編入した小学校で唯一の外国人だった。「やるしかない」と日本語を必死に覚えた。幼かったから規律正しい生活にも早くなじめた。できずに苦労する人を放ってはおけない。経験を語り、まず仲良くなる。少しずつ心を開いてもらう―。人生でよりよい選択をできるよう助言する。
 ブラジルと日本の両国籍を持つ。祖父母は日本人。ブラジル育ちの両親は父が日本、母はブラジル生まれだ。昨年、10年ぶりにブラジルに帰国し、見知らぬ人とも陽気に話す母の姿に、温かなお国柄を見る一方、朝市で「私も食べたい」と寄ってきた幼子に貧富の差を痛感。「五輪より解決すべきことがある」。言葉も文化も、生誕地でありながら知らないことが増えたブラジルに興味が募る。いつかは留学したいと考える。

このほかの記事

Pick up イチオシ情報

静岡市葵区御幸町

駿府の台処 静岡ごぜん

地産地消レストランとして誕生。静岡県産の牛&豚を堪能する「肉鍋五式」と、詰め放題の新鮮野菜が好評です。

静岡市葵区新通

Triangolo(トリアンゴロ)

手打ちパスタが看板のアットホームなイタリアン。ワインや地酒にぴったりのつまみやメイン料理も好評です。

静岡市葵区紺屋町

Chevy’s steak(シェビーズステーキ)

老舗秘伝の味を街中で! 確かな腕が仕上げる本格ステーキをカジュアルに!

駿東郡長泉町南一色

クレマチスの麓の珈琲舎

最高品質のコーヒーと器を楽しむ空間

袋井市

月見の里室内楽アカデミー2017 室内楽レッスン 聴講券

2017年8月21日(月)~27日(日)

静岡市葵区

大塚雅康 花と風景の写真展

2017年8月21日(月)~9月15日(金)

静岡市駿河区南町

静岡科学館る・く・る ミニロボであそぼう

2017年8月21日(月)~25日(金)

焼津市城之腰

鮪deナイト

2017年8月26日(土)

NEWS PAPER

見開き特集面 8月18日号

SNS

Facebook

twitter

LINE

こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」