こち女ニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

輝くブラジレイラ(2)浜松 光安アパレシダ光江さん

(2016/7/28 11:30)
「浜松は豊かな街。人々は明るく、野菜は新鮮、技術もある」と話す光安アパレシダ光江さん=13日午後、浜松市中区の浜松学院大
「浜松は豊かな街。人々は明るく、野菜は新鮮、技術もある」と話す光安アパレシダ光江さん=13日午後、浜松市中区の浜松学院大

 ■技術の街で人材育成
 「リオデジャネイロ五輪で大活躍してほしい。そして4年後の東京五輪で会いたい」。浜松学院大准教授(国際開発学)の日系ブラジル3世、光安アパレシダ光江さん(45)は貧富の差が激しい母国で晴れの舞台に挑む若き選手たちにエールを送る。活躍すれば支援者が現れ、貧困を脱する好機となるかもしれないからだ。
 海外に憧れて小学3年生から英語を学んだ“国際派”。リオでは大学、大学院で学びながらブラジル貿易協会に勤め、計8年間を過ごした。18歳の時、親族が日本に渡ったのを機に、祖父母の国・日本に興味を抱くも、父に「まず大学卒業」と諭され、とどまった。
 国際貿易と日本語を学ぶため、満を持して名古屋大大学院へ留学し、博士号を取得した。浜松学院大に着任したのは2011年。車、音楽、光など技術の街、浜松でグローバルに活躍し、地域発展に貢献する人材の育成に心血を注ぐ日々はやりがいに満ちている。
 高度成長を遂げた母国の経済は最近、悪化し、政治も不安定だ。友人らは「五輪はプラスにならない」と声をそろえる。「でも、カリオカ(リオ市民)は陽気。どんなに苦労していても五輪を盛り上げると思う」。同時に国民が政府に望む教育や医療の充実、治安回復を願ってやまない。

このほかの記事

Pick up イチオシ情報

静岡市葵区紺屋町

創作ダイニング 必然

彩り豊かな新鮮オーガニック野菜が自慢。旬の美味しい野菜をたっぷり味わえます。

沼津市千本港町

うに丼専門店 しば田や

磯の香りととろけるウニの食感。沼津港から仕入れた新鮮なウニや鮮魚をご堪能下さい。

静岡市葵区紺屋町

TEPPAN USHINERO(テッパンウシネロ)

格別な肉バル鉄板料理をカジュアルにお楽しみください。

静岡市葵区新通

Triangolo(トリアンゴロ)

手打ちパスタが看板のアットホームなイタリアン。ワインや地酒にぴったりのつまみやメイン料理も好評です。

静岡市駿河区

SPACシアタースクール2018発表会『十二夜』

2018年8月17日(金)、18日(土)

沼津市大手町

なつやすみこどもだいがく2018

2018年8月18日(土)、19日(日)

富士市柳島

キッズジョブ2018

2018年8月18日(土)、19日(日)

磐田市豊浜

Summer Festival in Nagisa 2018

2018年8月19日(日)

NEWS PAPER

見開き特集面 8月10日号

SNS

Facebook

twitter

LINE

こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」