こち女ニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

<親子に時間を>育児と政治(3)次世代への“投資”課題

(2016/6/3 11:00)
動物を興味深く観察する子どもたち。将来の社会保障の担い手でもある=静岡市内(写真と本文は関係ありません)
動物を興味深く観察する子どもたち。将来の社会保障の担い手でもある=静岡市内(写真と本文は関係ありません)

 社会保障費は2013年度で過去最高の約114兆円(OECD基準)。うち、児童手当や保育、子育て支援などの「家族」に関する支出は1割未満にとどまる一方、半分近くを占めるのが年金だ。現在の年金制度は、現役世代が納めた保険料を、その時の年金受給者に充てる「賦課方式」。税金も投入されている。
 厚生労働相を務めた元衆院議員柳沢伯夫さん(静岡3区)は「少子高齢化が進めば現役世代の負担が増す。私は2000年代に入る前から年金改革を主張した。だが、年金や人口の話は切実感がなく、本当に人口減少が起こらないと皆、大慌てにならなかった」と話す。「(女性は)産む機械」との発言が騒動になったのは07年。「人口学のたとえ話をした。女性蔑視の意図はなかった」と振り返る。
 高齢者向けの社会保障を充実するために税金投入がかさみ、少子化対策への予算は限定された。主要政策である保育園整備の主な狙いは労働力確保だったという。

このほかの記事

Pick up イチオシ情報

富士市津田町

L'Equation (レクアシォン)

料理、フランスパンそしてワイン。美味しい時間をお楽しみください。

浜松市中区早馬町

kiki(キキ)

自家製手作りシロップのふわふわ&シャリシャリかき氷。お酒のシメにもぜひ。

焼津市保福島

CAFE HOUSE(カフェハウス)

モーニングからランチ、バルタイムまで、ゆっくりくつろげるカフェ。

藤枝市駅前

il Buco(イルブーコ)

NYブルックリンスタイルの空間で楽しむ“肉イタリアン”。「本物の熟成肉」のおいしさを味わってみませんか。

掛川市下俣

資生堂アートハウス名品展 開館40周年記念 後期 洋画・現代美術・陶芸・金工・ガラス

2018年1月16日(火)~4月1日(日)

静岡市葵区

静岡おでんトレイン

2018年1月26日(金)、27日(土)

富士宮市

ゆみゆみなみ展

2018年1月25日(木)~31日(水)

浜松市西区村櫛町

浜名湖ガーデンパーク 干支の地上絵

展示/2018年2月末ごろまで

NEWS PAPER

見開き特集面 1月19日号

SNS

Facebook

twitter

LINE

こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」