こち女ニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

<親子に時間を>変わる職場(1)育児中の社員、戦力復帰

(2016/3/23 11:00)
育休復帰から間もなく1年を迎える蓬田規代さん(右)。短時間勤務中だが、最近は中元カタログの製作なども任され、業務の幅を広げている=2月下旬、浜松市中区の遠鉄百貨店
育休復帰から間もなく1年を迎える蓬田規代さん(右)。短時間勤務中だが、最近は中元カタログの製作なども任され、業務の幅を広げている=2月下旬、浜松市中区の遠鉄百貨店

 「早期復職を支援する制度を新設した。可能なら一日も早く戦力として戻ってほしい」
 2015年2月。前年7月に第1子を出産し、育児休業(育休)中だった蓬田規代さん(36)の元に勤務先の遠鉄百貨店(浜松市)から電話が入った。
 子どもが1歳になるまで取得できる育休期間は残り5カ月。しかし電話を受ける前から蓬田さんは3カ月前倒して4月中に復帰することを決めていた。待機児童が多い地域では「0歳児の4月入園」が最も入りやすいためだ。「この会社で働き続けたい」という思いが強かったが、「子育てに専念できる時間も惜しい」という心残りもあった。揺れる心を、「戦力」として期待する会社の制度が後押しした。
 早期復帰制度は育休や短時間勤務(時短)の利用期間を短縮した場合、保育所や学童保育の利用料を半額補助する。蓬田さんのほかに、昨年は時短中の30代女性が予定より3年早くフルタイム勤務に復帰した。今春には、育休中の数人が早期復帰する見通しという。
 従業員の女性比率は約50%。育休は法定通りだが、時短の利用可能期間は小学3年生までと、法定の「3歳未満」を上回り、仕事と育児の両立支援は充実している。現在、約150人の女性正社員のうち7人が育休、16人が時短を利用している。

このほかの記事

Pick up イチオシ情報

静岡市葵区長熊

満緑カフェ&ショップ(ミリョクカフェ)

豊かな緑とおいしい空気を身体に浴びながら、大地の恵みを味わえるカフェです。

浜松市北区引佐町谷沢

オリエンタル雑貨・カフェOra(オーラ)

築130年の古民家を改装したオリエンタル雑貨とカフェのお店。里山の風景を眺めながら、ゆっくりとおくつろぎください。

浜松市南区卸本町

GS BURGER(ジーエスバーガー)

レトロポップな店内で、ボリュームたっぷりのバーガーはいかが。

熱海市田原本町

Haco_cafe(ハコカフェ)

駅近の屋上テラスのある隠れ家カフェでごゆるりと。

浜松市西区舘山寺町

はままつフラワーパーク まちをまもるクルマフェア

2017年10月28日(土)

富士市

富士ハロウィンフェスティバル2017

2017年10月28日(土)

焼津市小川

第12回 小川港さば祭り

2017年10月28日(土)

静岡市葵区諏訪

第25回静岡ヘリポート祭り

2017年10月28日(土)

NEWS PAPER

見開き特集面 10月20日号

SNS

Facebook

twitter

LINE

こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」