こち女ニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

「わが子」に会いたい~離婚と面会交流(1)裁判勝っても保障なく

(2016/1/28 11:00)
「息子との思い出の品もなくなってしまった」と語る幸二さん=2015年12月
「息子との思い出の品もなくなってしまった」と語る幸二さん=2015年12月

 静岡家裁に面会交流を求める調停を起こしたが、不成立になった。審判に移行して「月に1回、市内で2時間程度面会をする」と念願の決定を受けたが、元妻は不服として東京高裁に抗告。高裁が棄却すると、さらに特別抗告をした。高裁は退け、幸二さんの勝訴が確定した。それでも元妻は、息子を会わせようとしない。
 決定確定後、同居の親が面会に応じない場合は金銭を求める間接強制という手段がある。しかし幸二さんには、元妻に送った養育費の一部が“罰金”名目で返ってくるだけに思える。「裁判に勝ち続けても、願いはかなわない。仕事を休んで法廷闘争に時間を費やす間、息子は成長していってしまう」
 養育者を自分に変更するよう請求することもできるが、幸二さんは転校など息子の負担を考えるとためらってしまう。「面会交流」が離婚時の協議事項として改正民法に明文化され、夫婦の感情的な対立とは別に、子の視点から検討するよう求めた意義は大きい。しかし、別居する親子が会える保障はない。幸二さんのように裁判を通じて取り決めても、守らない親への強制力はなく、課題は残ったままだ。面会交流問題に詳しい馬場陽弁護士=名古屋大法科大学院非常勤講師=は「現状では子どもの利益を守れない」と警鐘を鳴らす。

このほかの記事

Pick up イチオシ情報

浜松市中区元城町

酒とごはん ぼたん

ヘルシーで身体に優しい!地元野菜をふんだんに使った創作居酒屋。

浜松市北区三ヶ日町鵺代

CAKE&CAFE BLISS(ブリス)

南国Hawaiiを思わせる開放的な雰囲気の中で、癒しの時間を。

静岡市葵区長熊

満緑カフェ&ショップ(ミリョクカフェ)

豊かな緑とおいしい空気を身体に浴びながら、大地の恵みを味わえるカフェです。

沼津市千本港町

拳流駿河そば 沼津港本店(こぶしりゅうするがそば)

駿河湾の海岸線をモチーフにした純和風の店内で、美味しいお酒とお蕎麦、 海の幸、山の幸が出会う蕎麦酒菜のお店です。

伊豆市土肥

土肥サマーフェスティバル

2017年8月18日(金)~20日(日)

浜松市中区千歳町

第1回浜松エイサーどまんなか祭り2017

2017年8月19日(土)、20日(日)

掛川市居尻

ぶどう狩り<カントリーファーム佐藤園>

2017年8月18日(金)~10月上旬頃 ※実の生育状況により変動します。HPでご確認ください。

浜松市天竜区二俣町二俣

二俣まつり(二俣諏訪神社祭典)

2017年8月19日(土)、20日(日)

NEWS PAPER

見開き特集面 8月4日号

SNS

Facebook

twitter

LINE

こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」