こち女ニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

<親子に時間を>育休法の“ルーツ”(4・完)開けた道 閉ざさぬ誓い

(2016/1/9 11:00)
在職時を思い出しながら「教壇に立つと自然と声が張る」と語る鈴木さん=2015年11月下旬、菊川市内(写真の一部を加工しています)
在職時を思い出しながら「教壇に立つと自然と声が張る」と語る鈴木さん=2015年11月下旬、菊川市内(写真の一部を加工しています)

 女性教諭と看護婦、保母を対象にした育児休業法が施行された1976(昭和51)年。静岡県内は504人が出産し、うち229人が第1陣で育休を取得した。
 長女を出産した元小学校教諭鈴木登志代さん(66)=菊川市=はその一人。しかし、育休中は無給のため家計への打撃を痛感し、79年に長男を出産した際は産前産後休業(産休)で復帰した。「育休の重みが身に染みたのはその時だった」と語る。
 子守を頼んだ義母が入院し、長男は親戚や知人宅を転々とした。毎朝、車を発進させた後も長男の泣き声が耳に残った。
 学校の休み時間に「何をしているかな」と思うと乳が張った。教科書に載っていた赤ちゃんの絵を見て、突然教壇で涙があふれた。「母子が一緒にいるべき時」と感じた。

このほかの記事

Pick up イチオシ情報

静岡市葵区紺屋町

創作ダイニング 必然

彩り豊かな新鮮オーガニック野菜が自慢。旬の美味しい野菜をたっぷり味わえます。

浜松市北区三方原町

Organic Vege & Meat Vege Tree Cafe(ベジツリーカフェ)

地場野菜、スーパーフードやオリジナルパンケーキが楽しめるカフェダイニング。

伊東市十足

野菜ソムリエの店 農家カフェ&レストラン風の詩

伊豆の豊かな自然の中で育てた自作の米や野菜をふんだんに活かした農家レストラン。

富士市青島町

ピッツェリア バレ

500度の薪窯で焼き上げる、ナポリピッツァを召し上がれ。

浜松市西区村櫛町

浜名湖ガーデンパーク 干支の地上絵

展示/2018年2月末ごろまで

富士宮市

ゆみゆみなみ展

2018年1月25日(木)~31日(水)

藤枝市

旅する本棚(移動図書館)

2018年1月27日(土)、28日(日)

袋井市

矢野順子作陶展 「花ごよみ~春を彩るお雛様と器たち~」

2018年1月26日(金)~2月10日(土)

NEWS PAPER

見開き特集面 1月19日号

SNS

Facebook

twitter

LINE

こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」