こち女ニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

冷房「冷え過ぎ」対策いろいろ ヨガや温泉、「温活」も

(2018/8/21 11:00)
温かいポットを使ったヨガで汗を流す女性たち=2日、静岡市葵区
温かいポットを使ったヨガで汗を流す女性たち=2日、静岡市葵区

 熱中症対策として適切な利用が叫ばれている冷房。屋内外の大きな温度差や冷やし過ぎでかえって体調不良になるケースも少なくない。特に筋肉量が少なく、薄着がちな女性は体温調節がうまくいかなくなり、頭痛や倦怠(けんたい)感などが現れるいわゆる「冷房病」への注意が必要。静岡県内でも運動、衣服の調節や入浴の呼び掛けなど、さまざまな方法で冷え過ぎ対策が行われている。
 静岡市の子育てサークル「エスポアール」は8月上旬、タイの伝統療法の一つ「ハーブソルトポット」とヨガを組み合わせた講座を葵区で開いた。塩が入った素焼きのつぼを温め、ハーブと布で包んで体にのせてヨガを行い、体の冷えを和らげる手法だ。
 講師の竹田倫子さん(50)=藤枝市=は「冷たい飲み物や冷房で体は意外と冷えている」と切り出し、夏に体を温める大切さを説いた。受講した子育て中の女性5人は内臓を温めることを意識しながら腹部などにポットを当て、ヨガで全身を動かした。
 冷房が苦手という葵区の主婦の田中美名子さん(41)は受講後、「じんわり汗をかいてすっきりした気分になった」と話した。
 御殿場市の御殿場高原時之栖にある「天然温泉 気楽坊」も、冷房による不調に悩む人などをターゲットに体を温めて改善を促す「温活」を打ち出している。発汗や保温作用が期待される塩風呂を紹介するポスターを7月に新調し、夏の誘客の強化を図っている。
 磐田市の大型商業施設「ららぽーと磐田」を含む全国のららぽーとの公式通販サイト「アンドモール」は夏向けカーディガンの特集ページを開設。冷房や日焼け対策として購入する人が目立ち、同サイト内での検索も多いという。

 ■羽織り物や膝掛け活用を
 静岡市清水区の「オハナクリニック木の下町」(産婦人科・女性漢方内科)には夏場にもかかわらず、冷えの症状を訴える患者が訪れるという。同クリニックの八木知子医師は、屋内と屋外の温度差が大きいと自律神経が乱れて体温調節がうまくいかなくなり、いわゆる「冷房病」になることがあると説明。運動で筋肉量を増やす▽三食しっかり取る▽冷房で冷えを感じたら羽織り物や膝掛けを活用する-などの対策を呼び掛けている。

このほかの記事

Pick up イチオシ情報

静岡市駿河区東静岡

GRAN TERRACE(グラン テラス)

グランシップの中にあるレストラン&カフェです。

熱海市清水町

Cafe Bistro Souleiado(カフェビストロ ソレイアード)

こだわりフレンチが気軽に楽しめるカフェビストロ。

袋井市愛野東

Cafe AINOMIYA(カフェ アイノミヤ)

一流パティシエの作るスイーツが食べられるカフェは、働くママの味方にもなる!

浜松市中区板屋町

Ocean Bistro とぅくとぅく

本物を求める大人たちが上質な料理とお酒に舌鼓。

静岡市清水区三保

第4回アロハ三保フェスティバル2018

2018年9月29日(土)、9月30日(日)

静岡市葵区宮ケ崎町

風景を味わう!オクシズ在来市場

2018年9月29日(土)、30日(日)

熱海市上多賀

南熱海お宿グルメフェスタ

2018年9月29日(土)、30日(日)

静岡市清水区入船町

エスパルスドリームプラザ 秋のお菓子フェア

2018年9月22日(土)~10月1日(月)

NEWS PAPER

見開き特集面 9月21日号

SNS

Facebook

twitter

LINE

こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」