こち女ニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

熱海と東京の「循環型生活」 移住女性、希望者に提案

(2018/4/28 11:00)
今後の活動に向けて話し合うサーキュレーションライフのメンバー=3月、熱海市下多賀の富西寺
今後の活動に向けて話し合うサーキュレーションライフのメンバー=3月、熱海市下多賀の富西寺

 熱海市と東京を気軽に行き来する2地域居住など、同市を拠点に多彩な生き方を実践する女性たちが、地方移住希望者らに熱海の魅力を発信するプロジェクト「サーキュレーションライフ」に取り組んでいる。メンバーは首都圏からのアクセスの良さや自然の豊かさ、移住者受け入れに寛容な土地柄など「熱海ならではのメリットを知ってほしい」と活動に励んでいる。
 プロジェクトの主宰は水野綾子さん(32)、安藤真知子さん(48)、中屋香織さん(42)、西貝瑶子さん(25)の4人。
 東京で編集者として働いたり、市内の子育て支援団体の代表を務めたり、移住者支援で起業を目指していたりと、経歴はさまざま。遊休不動産の活用を考える講座で知り合い、2017年2月に活動を始めた。プロジェクト名は、熱海で日常生活を楽しみながら、東京での仕事を続ける“循環型生活”をイメージしたという。
 昨年は、市内で新規就農や美容サロンの起業に取り組む移住者を取材。メンバー4人のエピソードも盛り込んだ冊子を発行したほか、水野さんが都内で社会人向けの講座「自由大学」の講師を担当した。本年度もメンバーが都内で講師を務めるなど、活動の幅を広げている。
 今後はSNS(会員制交流サイト)を活用し、情報発信の強化に取り組む予定。「熱海でさまざまな暮らし方をしている人たちが、実際に集まる機会をつくりたい」とメンバーの構想も膨らむ。
 水野さんは「熱海には今、市外から新しい人たちが入り始めている。活動をきっかけに、自分らしく生きる人が増えればうれしい」と話している。

このほかの記事

Pick up イチオシ情報

静岡市葵区御幸町

駿府の台処 静岡ごぜん

地産地消レストランとして誕生。静岡県産の牛&豚を堪能する「肉鍋五式」と、詰め放題の新鮮野菜が好評です。

浜松市中区肴町

毎日!北海道物産展 ネオ炉端 道南農林水産部 浜松有楽街店

イクラやタラバ蟹など北海道の美味しいものを毎日入荷!多彩な料理をお楽しみ下さい。

沼津市千本港町

うに丼専門店 しば田や

磯の香りととろけるウニの食感。沼津港から仕入れた新鮮なウニや鮮魚をご堪能下さい。

静岡市葵区二番町

Bistro Ravigote(ビストロラビゴット)

手作りにこだわったビストロ料理と自然派ワインをリーズナブルに楽しめるお店です。

袋井市

袋井市役所 陶芸教室展示会

2018年9月24日(月・振)~30日(日)

御殿場市萩原

第35回御殿場市ふれあい広場

2018年9月29日(土)

熱海市上多賀

南熱海お宿グルメフェスタ

2018年9月29日(土)、30日(日)

静岡市駿河区

駿河区 南八幡幼稚園でパパも一緒にベビーマッサージ 【9/7受付スタート】 

2018年9月29日(土)

NEWS PAPER

見開き特集面 9月21日号

SNS

Facebook

twitter

LINE

こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」