こち女ニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

里山暮らし、ママが伝える 静岡・奥藁科の魅力冊子に

(2018/4/17 11:00)
冊子の最終打ち合わせをするメンバー。妊婦の姿も=3月下旬、静岡市内
冊子の最終打ち合わせをするメンバー。妊婦の姿も=3月下旬、静岡市内
発行した冊子「奥わらママの里山暮らし」
発行した冊子「奥わらママの里山暮らし」

 静岡市葵区の奥藁科地域の母親グループ「奥わらママ」が、冊子「奥わらママの里山暮らし」(A5判、34ページ)を発行した。嫁と移住者―という二つの視点で、奥藁科で生活する魅力や実態を紹介している。
 大川、清沢、水見色、中藁科の四つに分け、人口や高齢化率、小中学校やこども園といった基本情報のほか、保育施設がないエリアで働く母親の動向なども、メンバーのつながりを生かして詳しく記した。毎月のガソリン代や水道光熱費、上水は何を使っているかなど、生活に関するアンケート結果も掲載している。
 里山ならではの人間関係の濃さも、外部から移り住んだ母親には魅力に映っているよう。毎冬登場する住民手製のスケートリンクや、子どもが家々を訪ねてこっそり菓子をとる秋の伝統行事「盗人晩」など、家族以外の人との絆を感じる活動も取り上げた。
 水見色の夫の実家に嫁ぎ、編集に携わった勝山夏子さん(39)は「満天の星空や地域を挙げての七五三など、生まれ育った人には普通でも、実はすごいことが多い。内外に発信したい」と意気込む。
 随所に「夫との結婚前から近所に車を覚えられていて驚いた」など笑い話も。メンバーは「冊子が次に来るママが暮らしやすくなる参考になれば」と話している。
 千部発行した。問い合わせは奥わらママ<メールokuwaramama@gmail.com>へ。

このほかの記事

Pick up イチオシ情報

伊豆の国市田京

G・K・B&Village

御殿場高原ビールがプロデュースする鉄板バイキング。

静岡市葵区人宿町

カレーグリル徳右衛門

厳選されたお肉のグリルや特製カレーをお楽しみいただけます。

下田市三丁目

黒船屋

まごころ込めたおもてなし料理が自慢です。

静岡市葵区紺屋町

ラムテテー

タイ人シェフが作る本場の味を提供。異国情緒漂う店内で、香草とスパイスたっぷりの料理をご賞味ください!

浜松市西区舘山寺町

かんざんじ温泉灯篭流し花火大会

2018年7月22日(日)

熱海市

マリンフェスタ・アタミ2018

2018年7月22日(日)

磐田市豊浜

いわた渚フェスタ2018

2018年7月22日(日)

榛原郡吉田町住吉

土用の丑は、吉田のうなぎを食べよう!

2018年7月20日(金)、8月1日(水)※土用の丑

NEWS PAPER

見開き特集面 6月22日号

SNS

Facebook

twitter

LINE

こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」