こち女ニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

ドングリ3個で味わうコーヒー 広がる出会い「勇気を出して」

(2018/2/8 11:00)
「たんぽぽコーヒー」を提供する森谷雅美さん(左)=1月中旬、御殿場市二枚橋
「たんぽぽコーヒー」を提供する森谷雅美さん(左)=1月中旬、御殿場市二枚橋

 ドングリ3個で、コーヒー1杯と交換します―。御殿場市のカフェのこんなユニークなサービスが地元で話題を呼んでいる。雑貨とカフェ「ロバギター」(同市二枚橋)。店主の森谷雅美さんは、ドングリをきっかけに生まれる出会いや会話を笑顔で見守る。
 JR御殿場駅の富士山口から北に徒歩5分ほど。県道沼津小山線を一歩入った静かな路地に、水色と赤のモザイクタイルが印象的な店が現れる。メニュー表を開くと、タンポポの根を焙煎(ばいせん)して入れた「たんぽぽコーヒー」の欄には、「399円または3どんぐり」とある。
 サービスを始めたのは2009年12月。クリスマス直前、友人のイラストレーターちばえんさん(同市)から「クリスマスプレゼント」とドングリ3個を渡され、お返しに「たんぽぽコーヒー」を提供した。この時、「他のお客さんにもやってみよう。足を運んでもらうきっかけになるかも」と思い立った。
 広告は出さず、店の前に小さな看板を掲げただけ。それでも風変わりなサービスは地元の観光冊子や来店客によってインターネット上で紹介され、徐々に広まった。これまでに「どんぐり払い」をした客は数百人に上る。
 珍しい種類の実を持ってきた客と話が弾むこともあった。ドングリで作ったリースを届けた客もいた。母親と来店し、恥ずかしそうに実を差し出す“小さなお客さん”も。
 ドングリを見ると「萌(も)える」という森谷さん。受け取ったドングリの一部は、店内に飾っている。「新しいお客さんとの出会いが楽しみ。遠慮せず勇気を出して、ドングリを持ってきて」と声を弾ませる。

このほかの記事

Pick up イチオシ情報

静岡市葵区黒金町

静岡ゴールデン横丁 静岡ホルモンセンター

これぞホルモン!こだわりぬいた肉を堪能してください

静岡市駿河区用宗

用宗みなと横丁 Patisserie & Cafe MARU MER(マルメール)

食べるアート!パティシエが作る本格アシェットデセールをお楽しみください。

袋井市愛野東

Cafe AINOMIYA(カフェ アイノミヤ)

一流パティシエの作るスイーツが食べられるカフェは、働くママの味方にもなる!

静岡市葵区丸山町

チクタク open the kitchen

手作りの「無添加ごはん」&「おやき」の店をオープン。身体が喜ぶやさしいおいしさを、お楽しみください。

ハママツ・ジャズ・ウィーク

2018年10月20日(土)~28日(日)

浜松市西区

あぼかぼ個展 (つまみ細工)

2018年10月19日(金)~24日(水)

伊豆市修善寺

日枝神社例祭

2018年10月20日(土)

沼津市

伊豆三津シーパラダイス おとなの飼育係イベント!

2018年10月17日(水)・28日(日)

NEWS PAPER

見開き特集面 10月12日号

SNS

Facebook

twitter

LINE

こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」