こち女ニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

里親の子育て、体系的に学ぶ 静岡のNPOが年間研修

(2018/2/3 11:10)
子どもを肯定的に見詰める方法を再現したロールプレー。進行役のやりとりを見学し、受講者が研修を振り返った=1月下旬、静岡市
子どもを肯定的に見詰める方法を再現したロールプレー。進行役のやりとりを見学し、受講者が研修を振り返った=1月下旬、静岡市

 実親の不適切な養育で心に傷を受けた子どもへの対応方法を学ぶ里親研修プログラム(NPO法人静岡市里親家庭支援センター主催)の全課程が1月に修了した。研修と実践を長期間にわたり繰り返し、成果を家庭で定着させるのが狙いで、年間を通じた研修の導入は本年度が初めて。受講者の家庭では、里子の好ましくない言動の軽減や情緒の安定などの効果が表れ始めている。
 「いや。お着替えしない」「そっか、じゃあお母さんはあっちに行くね。自分で好きなお洋服を着てね」「(母親の退室後に着替えた子どもに)上手にお着替えしたね」
 1月23日に市内で開かれた最終研修日。同NPOの進行役がロールプレーを実演した。着替えなどの目的達成のために「ぐずり」など多少の不作法はあえて無視する「選択的無視」や、子どもの気持ちを肯定的に受け止める「アテンディング」など、受講者は理論を再確認し、家庭での変化も報告し合った。
 清水区の女性は、里子の小学生の女児が物をひっくり返したり大声で泣いたりしたかんしゃくの激しさを「警察に通報されかねないくらいだった」と振り返る。研修を機に毎日10分間、家事の手を止めて女児と遊びに集中する時間をつくったところ、かんしゃくは軽減。自発的な片付けなど里子の振る舞いにも変化が見られ、「里親の自分も自信がついた」と明かした。

このほかの記事

Pick up イチオシ情報

浜松市中区板屋町

Ocean Bistro とぅくとぅく

本物を求める大人たちが上質な料理とお酒に舌鼓。

静岡市葵区紺屋町

創作ダイニング 必然

彩り豊かな新鮮オーガニック野菜が自慢。旬の美味しい野菜をたっぷり味わえます。

沼津市西浦江梨

Cafe time Kei..(カフェタイムケイ)

海越しにのぞむ富士山とともに、くつろぎのカフェタイムを。

静岡市葵区丸山町

チクタク open the kitchen

手作りの「無添加ごはん」&「おやき」の店をオープン。身体が喜ぶやさしいおいしさを、お楽しみください。

浜松市中区鍛冶町

第7回 浜松ジオラマグランプリ

2018年8月24日(金)~26日(日)

藤枝市

原田誠治のクレヨン画の世界3

2018年8月21日(火)~9月2日(日)

静岡市葵区田代

南アルプス 千枚岳ガイドプラン

2018年8月20日(月)~9月6日(木) ※各回1泊2日

袋井市

月見の里室内楽アカデミー2018 室内楽レッスン聴講

2018年8月20日(月)~26日(日)

NEWS PAPER

見開き特集面 8月17日号

SNS

Facebook

twitter

LINE

こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」