こち女ニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

アスリートの摂食障害に警鐘 富士の望月さん、自らの経験伝える

(2017/10/6 11:00)
自身が表紙を飾った専門誌を手に競技人生を振り返り、アスリートの摂食障害に警鐘を鳴らす望月朋子さん=9月上旬、富士市十兵衛
自身が表紙を飾った専門誌を手に競技人生を振り返り、アスリートの摂食障害に警鐘を鳴らす望月朋子さん=9月上旬、富士市十兵衛

 富士市のパーソナルトレーナー望月朋子さん(47)は自身が経営するフィットネススタジオで、20年間の摂食障害の経験を明かし、正しい食事の大切さを伝えている。体操選手として中学から全国大会に出場し、高校からは減量を迫られるたびに食べ吐きがひどくなった。体形維持のプレッシャーに追い詰められるアスリートの現状に警鐘を鳴らす。
 望月さんが摂食障害になったのは高校2年。成長につれて体形がふくよかになり、足首や腰に負担がかかってけがが頻発した。「吐けばいい」という言葉が頭をよぎったのが引き金となった。
 高校3年で国体に出場して体操を退いた後も、エアロビクスの大会で優勝。出産を経て30代で、体形美を競う「ボディフィットネス」やアクロバティックな演技を織り交ぜる「フィットネス」の日本大会で計5回優勝した。摂食障害は競技を引退する39歳まで続いた。「自信が欲しい、人に認められたいという思いから、吐いて体を傷つけることで自らの存在を奮い立たせていた」と振り返る。
 

このほかの記事

Pick up イチオシ情報

静岡市葵区新通

Triangolo(トリアンゴロ)

手打ちパスタが看板のアットホームなイタリアン。ワインや地酒にぴったりのつまみやメイン料理も好評です。

富士市瓜島町

Niku Bar IL TAVOLO 富士インター店(イルターボロ)

「プレミアム熟成肉」が味わえる肉バル2号店が富士に登場!食材、調理、空間にこだわった少しリッチな大人の空間。

浜松市中区元城町

ワイン&キッチン HACHI(ハチ)

本物のワインがわかる場所。

静岡市葵区人宿町

カレーグリル徳右衛門

厳選されたお肉のグリルや特製カレーをお楽しみいただけます。

沼津市高島本町

2017沼商屋(ヌマショップ)

2017年12月15日(金)・16日(土)

静岡市清水区西久保

清水秋葉山大祭

2017年12月15日(金)、16日(土) ※毎年15、16日開催

浜松市東区

オリジナルジュエリー展

2017年12月13日(水)~19日(火)

静岡市葵区

しずおか“おまち”サンタフェスティバル2017

2017年12月16日(土)

NEWS PAPER

見開き特集面 12月8日号

SNS

Facebook

twitter

LINE

こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」