おサイフ相談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

貸借対照表の主なポイント 企業の“健康診断書”

(2017/7/22 11:10)
貸借対照表の主なポイント
貸借対照表の主なポイント

 【Q】30代女性、株式投資の初心者です。企業の貸借対照表を見るときのポイントを教えてください。

 【A】貸借対照表とは、企業が事業資金をどのような状態で保有しているかや、事業資金をどのように集めたのかをみる書類です。バランスシートとも呼ばれ、各企業の「資産」と「資本」「負債」が分かり、財務状況と安全性を把握することができます。貸借対照表は、左側に「資産」、右側に「負債」と「資本」が記載されます。資産は、負債と資本で賄っているので「資産=流動負債+固定負債+資本」となります。
 チェックしたい主なポイントは次の通りです。
 ①自己資本比率<資本÷総資本(負債+資本)×100>
 資本と負債(借金)の割合で、企業の健全性をみます。自己資本比率が高いほど、自社で資金を調達できていることになるので、数値が高いほど経営が安定していることになります。50%程度あれば優良です。
 ②流動比率<流動資産÷流動負債×100>
 企業の短期的な安全性をみます。流動資産とは1年以内に現金化できるもの、流動負債とは1年以内に支払いを完了しないといけないものです。流動比率は、最低でも100%を超えていないと厳しく、200%以上あれば、かなり優良企業といえます。
 ③当座比率<当座資産÷流動負債×100>
 短期の資金繰りがしっかりできているかどうか判断します。当座資産は、流動資産の中でも特に資金化しやすい現金や預金、売掛金などのことです。一般的に100%あれば、よいとされています。
 ④固定比率<固定資産÷資本×100>
 企業の長期的な安全性をみます。固定資産とは、建物や土地などの長期的な資産、固定負債とは長期にわたる借金などです。数値が低いほどよく、100%以下になるのが理想です。 (安藤絵理・ファイナンシャルプランナー)

このほかの記事

Pick up イチオシ情報

静岡市葵区鷹匠

お野菜とお肉の炭火焼きcomodo(コモド)

旬の味をそのままに。カラダが喜ぶ料理の数々。

富士市青島町

ピッツェリア バレ

500度の薪窯で焼き上げる、ナポリピッツァを召し上がれ。

浜松市中区東田町

HALELANI(ハレラニ)

しっとりふわふわ、こだわりのシフォンケーキ専門店です

浜松市東区笠井町

ビストロベーカリー fukuram(フクラム)

焼きたてパンの美味しさを味わえるベーカリーレストラン

森町一宮

極楽寺 あじさい寺 あじさいまつり

2018年6月2日(土)〜7月上旬(予定)

浜松市北区引佐町奥山

南高梅狩り<梅の杉山園>

2018年6月20日(水)~7月上旬(予定) ※梅がなくなり次第終了

三島市大社町

大社の杜みしま 裏路地浴衣祭り2018

2018年6月23日(土)

藤枝市

ビーズマルシェ2018 シンプル服が輝くアクセサリー

2018年6月19日(火)~23日(土)

NEWS PAPER

見開き特集面 6月15日号

SNS

Facebook

twitter

LINE

こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」