おサイフ相談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

利子受け取り額に違い 資産運用、単利と複利

(2017/4/8 11:00)

 【Q】30代会社員。資産運用に興味があります。投資セミナーで「複利」の運用を勧められましたが、「単利」との違いや選択のポイントを教えてください。

 【A】相対性理論で有名なアインシュタインも「人類最大の発見は複利である」と言っています。お金を上手に運用するためには「単利」と「複利」の違いを理解することが大切です。
 金利の計算方法には、単利と複利という二つの方法があります。単利は、元本にだけ利息が付くという計算方法です。例えば、元本100万円を年3%の利率で3年間運用した場合、利子は100万円×0.03=3万円で、1年後には元利合計103万円となります。2年目も3年目も3万円ずつ利子が付くので、3年後の元利合計は109万円となります。預入期間が長くなっても、毎年受け取れる利子は同額です。
 対して「複利」は、「利子が利子を生む」という計算方法です。一定期間ごとに支払われる利子を元本に足して、その新しい元本に対して利子が計算されます。1年目は同じで、1年後の元利合計は103万円ですが、2年目は103万円に利子が付くので103万円×0.03=3万900円となり、900円増えます。3年目は106万900円×0.03=3万1827円の利子となり、年々利子は増えていきます。3年後の元利合計は109万2727円となります。
 したがって、同じ金額を同じ利率で同じ期間、預けた場合は複利の方が利子は多くなります。複利の力は、短期ではそれほど大きなものではありませんが、長期になればなるほど威力を発揮します。
 また金利が高いほどその差は大きくなっていきます。長期で少しでも増やしたいのなら、複利タイプの商品を選ぶことが大切です。預貯金であれば、同じ複利商品でも、1年複利よりも、半年複利、1カ月複利を選択しましょう。  (安藤絵理・ファイナンシャルプランナー)  

このほかの記事

Pick up イチオシ情報

下田市

Swallow’s nest(スワロウズネスト)

自家製手ごねハンバーグのお店。

浜松市南区新橋町

BISTRO La Joie(ビストロ ラ ジョア)

本格フランス料理を肩肘張らずにゆったり味わえる、笑顔あふれるアットホームなお店です。

沼津市西浦江梨

Cafe time Kei..(カフェタイムケイ)

海越しにのぞむ富士山とともに、くつろぎのカフェタイムを。

静岡市葵区丸山町

チクタク open the kitchen

手作りの「無添加ごはん」&「おやき」の店をオープン。身体が喜ぶやさしいおいしさを、お楽しみください。

島田市大代岡穂平

ジャンボ干支「亥」親子で登場

2018年12月4日(火)~2019年2月末まで

浜松市東区

オリジナルジュエリー展

2018年12月12日(水)~18日(火)

沼津市大手町

第49回沼津農林まつり

2018年12月16日(日)

浜松市天竜区春野町領家

秋葉の火まつり(防火祭)

2018年12月15日(土)、16日(日)

NEWS PAPER

見開き特集面 12月7日号

SNS

Facebook

twitter

LINE

こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」