おサイフ相談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

最近の治療傾向考慮し選択 がん保険

(2016/7/16 11:00)

 【Q】 30代、小学1年生の娘がいるシングルマザーです。母を乳がんで亡くしており、検診を欠かさず受けていますが、将来が不安です。病気で休職せざるを得ない場合、収入は途絶えてしまうのでしょうか。手厚い保険に加入するべきでしょうか。

 【A】  芸能人が闘病中であることを発表するなど、最近、がんへの注目度が高まっています。特に乳がんは、25歳から69歳の女性の各年齢階級で部位別罹患[りかん]率の第1位となっており、ご質問の方のように働き盛りの若い女性は、特に注意する必要がある病気の一つです。
 職場で健康保険に加入していれば、病気治療のために休職して給料がもらえなくても、健康保険から傷病手当金が支給されます。もらえる金額は標準報酬日額の3分の2、期間は最長で1年6カ月です。その後、一定の障害状態と認められれば、障害年金を受給できる可能性があります。
 最近のがん治療は入院日数が短く、通院治療期間は長くなっています。働きながらの治療は、有給休暇を使いながら、半日会社を休んだりして治療を続ける必要があるため、有給休暇を使いきった後欠勤扱いとなり、収入が減るリスクもあります。がんは発見が早ければ治療期間も短く、治療費も高額療養費制度を活用すれば、自己負担額はさほど高額にはなりません。
 しかし、中には早期発見が難しいがんもあります。ご自分の予算の範囲内でがん保険に加入しておくのも一つの方法だと思います。入院給付金主体のがん保険ですと、今の通院主体のがん治療に適さないこともあります。専門家にご相談されるなどして、最近の治療傾向に合う保険(例えば、がんと診断されるとまとまった一時金が受け取れるタイプ)を検討されること、そして言うまでもなく、毎年がん検診を受けられることをお勧めいたします。 (小田切克子・社会保険労務士、ファイナンシャルプランナー)

このほかの記事

Pick up イチオシ情報

焼津市栄町

カイセン&ダイニング HINATA(ヒナタ)

新鮮な魚貝類料理をメインにワインをお楽しみいただける居酒屋ダイニングです。

浜松市北区三方原町

てんこの森ローズガーデンcafé

薔薇を楽しみながらランチやお茶をお召し上がりください。

熱海市清水町

Cafe Bistro Souleiado(カフェビストロ ソレイアード)

こだわりフレンチが気軽に楽しめるカフェビストロ。

掛川市八坂

言の葉の杜cafe

ほっと一息、心と身体が温まる、事任八幡宮前のカフェです。

磐田市壱貫地

花咲乃庄 満点星(ドウダンツツジ)

見頃/2018年11月下旬~12月下旬

袋井市村松

油山寺の紅葉

見頃/2018年11月下旬~12月上旬

菊川市

菊川駅南商店街 イルミネーション

2018年11月20日(火)~2019年1月15日(火)

沼津市

DHARMA沼津オープニングEN企画展

2018年11月18日(日)〜 12月16日(日)

NEWS PAPER

見開き特集面 11月16日号

SNS

Facebook

twitter

LINE

こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」