おサイフ相談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

引き出しは原則18歳から ジュニアNISA

(2016/1/16 11:00)

【Q】
 40代女性。子どもの積立貯金を、「ジュニアNISA」を使って投資に切り替えようか検討しています。アドバイスをお願いします。

【A】
 今年の4月から、子どもの将来に向けた資産運用のための制度として「ジュニアNISA」がスタートします。株式や投資信託の売買益や配当等が非課税になる点は、NISAと同じですが、独自のルールがあるので、制度を理解してからの利用が大切です。
 対象となるのは、日本に住む未成年者で、年間の投資上限は80万円(5年間で最大400万円)となります。非課税期間は、購入の年から5年間です。5年たつと「課税ジュニアNISA口座」に移り、その後の配当金や売買益は課税になりますが、2023年までは、継続したければ、翌年の非課税枠を利用し、80万円の限度内で保有し続けることもできます。
 24年以降は、新たな枠が作れませんが、継続したい場合は「継続管理勘定」という枠に移すことができます(80万円まで)。新規の投資はできませんが、最長で子どもが1月1日時点で20歳である年の前年末まで保有できます。売却益や配当金などは非課税になります。ただし、いったん売却したら「課税ジュニアNISA口座」に移ります。
 特に注意が必要なのは、子どもが18歳となる年度の12月31日までは原則払い出しができず、途中で払い出しすると課税となる点です。また、一度口座を開設すると、他の金融機関に変更できません。投資信託の取扱商品は金融機関により異なり、株式を購入したい場合は証券会社に口座を開設しなければいけませんので、長期運用を前提に金融機関を選びましょう。
 教育資金を用意する手段は、いろいろありますが、必要な時期に元本割れとなってはいけないので、ベースとなる部分は安全性の高い商品で運用し、上乗せする手段として、ジュニアNISAを検討されるとよいでしょう。一括投資より、積立の方がリスクを抑制できます。

(安藤絵理・ファイナンシャルプランナー)

このほかの記事

Pick up イチオシ情報

浜松市中区板屋町

Ocean Bistro とぅくとぅく

本物を求める大人たちが上質な料理とお酒に舌鼓。

静岡市清水区江尻東

Bon Masuda(ボン・マスダ)

掘りごたつに座布団、お箸で楽しむフレンチ。肩ひじ張らずに、本格的なフランスの食文化をお楽しみください。

静岡市葵区平野

ニノ・ペペローネ

本格イタリアンを、自然の中でゆったりと。

浜松市中区千歳町

旬天 COROMO(シュンテンコロモ)

季節の厳選食材を寛ぎの空間で。落ち着いた雰囲気で自慢のえび天を堪能!

三島市

フォトアート三島 第23回写真展

2018年2月21日(水)~25日(日)

静岡市清水区由比八千代

第3回由比八千代桜まつり

2018年2月18日(日)見ごろ/2月中旬~3月上旬頃

富士市今井

毘沙門天大祭

2018年2月22日(木)~24日(土)

浜松市東区小池町

技能祭2018in浜松

2018年2月25日(日)

NEWS PAPER

見開き特集面 2月16日号

SNS

Facebook

twitter

LINE

こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」