おサイフ相談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

情報管理、個人も徹底を マイナンバー制度

(2015/8/22 11:00)

【Q】
 20代女性、会社員です。マイナンバー制度が始まると聞きました。制度が導入されたら、消費者にどんなメリットがありますか。デメリットについても教えてください。

【A】
 マイナンバー制度とは、「社会保障・税番号制度」で、来年1月からスタートします。これに先立ち、ことし10月から国内に住民票を持つすべての人に12桁の番号の通知が始まります。世帯ごとにまとめて、通知カードが簡易書留で届きます。途中で名前や住所が変わっても、番号は原則、変わりません。
 通知カードを受け取った後、一定の申請手続きをすると、来年1月以降、マイナンバーや顔写真を記載した「個人番号カード」が市町村の窓口で受け取れます。企業や団体が、社員や職員の番号を一括で申請すれば、職場などで個人がカードを受け取れるようにもなる見通しです。個人番号カードがあれば、マイナンバーを記載した書類の提出やさまざまな本人確認の場面で利用できます。
 国は、マイナンバー導入の目的に「行政の効率化」「公平・公正な社会の実現」「国民の負担軽減と利便性の向上」を掲げています。当面は、労働や医療、福祉などの社会保障や税、災害対策の事務手続きの効率化などに使われます。
 消費者側のメリットとしては、出産や退職、引っ越しなどで生ずるさまざまな手続きをする際の添付書類が減ったり、手続きがスピーディーになったりします。また将来的には、引っ越しなどで複数の手続きが必要な場合などにも、パソコンでまとめてできる予定です。
 一方、「個人情報の漏えいリスク」が最大のデメリット。マイナンバーは、名前や生年月日が一つの番号のもとで管理されるので、番号が漏れてしまうと、不正利用されてしまう可能性があります。国にシステムをしっかり構築してもらうことはもちろんですが、勤務先にも自分のナンバーを伝えますので、勤務先でもきちんとした管理をしてもらうことが重要です。また、何より自分自身が、安易に他人にナンバーを伝えないなど、きちんと管理することが大切です。

(安藤絵理・ファイナンシャルプランナー)

このほかの記事

Pick up イチオシ情報

静岡市葵区紺屋町

Chevy’s steak(シェビーズステーキ)

老舗秘伝の味を街中で! 確かな腕が仕上げる本格ステーキをカジュアルに!

三島市一番町

創作cafediningてっぱんや

三島産丹那はこ豚やあしたか牛の鉄板料理が自慢。駿河湾の魚、牛ステーキも自信あり!

静岡市清水区北脇

ダイニングカフェ バオバブ

アットホームなカフェで食べるエスニック料理

浜松市東区材木町

style casa(スタイルカーサ)

やわらかい自然光が差し込む開放的なカフェへ、ようこそ。

静岡市駿河区

第5回島田杉浦カメラユーザー写真展

2018年2月20日(火)~25日(日)

浜松市東区小池町

技能祭2018in浜松

2018年2月25日(日)

三島市

フォトアート三島 第23回写真展

2018年2月21日(水)~25日(日)

浜松市中区砂山町

第17回静岡県の郷土工芸展

2018年2月21日(水)~26日(月)

NEWS PAPER

見開き特集面 2月16日号

SNS

Facebook

twitter

LINE

こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」