コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

こち女ボイス「夏休み、どう乗り切るか」

(2018/8/4 11:00)

 「働くお母さん」の割合が7割を超え、過去最高となったニュースが先日、本紙に掲載されました。厚生労働省の2017年国民生活基礎調査の結果で、調査項目に18歳未満の子どもがいる母親の就労が加わった04年時点の56.7%に比べ、14%増加したそうです。
 同調査を見ると、働く母親の52.2%は非正規雇用。04年から17年までに正規雇用の増加は71万人に対し、非正規は94万人の増加。子どもの成長に合わせてパートなどで再就職する人が増えていることがうかがえます。
 普段、子どもが学校に行っている間に短時間で働く人にとって、長い夏休み期間をどう乗り切るかは大きな課題です。「昔は小さい子どもにも1人で留守番させていたよ」という声も聞きますが、厳しい猛暑が続き、物騒な事件も後を絶たない現代、ある程度大きくなったとはいえ、子どもだけを家に置いて働きに出るのは、それなりの勇気が必要です。
 人手不足を背景に企業などは子育て世代の就労支援に力を入れていますが、短時間パートの人たちにはどれだけ届いているでしょうか。子育て世代が、短時間からでも安心して働き出せるために、長期休暇の対策も重要だと感じます。  (石井祐子)

このほかの記事

Pick up イチオシ情報

静岡市葵区紺屋町

BOIL’S SWEETS & DINNER(ボイルズ スウィーツ&ダイナー)

静岡の食材を使うニューヨークスタイルの料理とスイーツを楽しめます。

三島市本町

Tequila cafe Azteca (テキーラカフェ アステカ)

素材にこだわり、ヘルシーで美味しいメキシカン料理を提供します。

静岡市葵区横内町

Deli Cafe & bar HAHAHA

昼は熟成肉を使ったサンドイッチ、夜は創作バルのお店に変身。

伊豆の国市田京

G・K・B&Village

御殿場高原ビールがプロデュースする鉄板バイキング。

静岡市葵区

谷口智則展「zoologiqueの富嶽十二景」

2018年11月22日(木)~28日(水)

伊東市吉田

一碧湖周辺の紅葉

見頃/2018年11月下旬~12月中旬

静岡市葵区

第2回美友会展

2018年11月20日(火)~11月25日(日)

浜松市中区元城町

浜松城公園 紅葉まつり

紅葉まつり/2018年11月25日(日) 見頃/11月下旬~12月中旬

NEWS PAPER

見開き特集面 11月16日号

SNS

Facebook

twitter

LINE

こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」