コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

万年筆

(2017/9/30 11:00)

 万年筆好きの女性や文具店の担当者に取材する機会がありました。自分は取材を機に入門モデルを1本買った初心者にすぎませんが、万年筆はインク補充や定期的な洗浄などメンテナンスが欠かせない筆記用具です。
 愛着を持って使ううち、帰宅後毎日のようにメンテナンスに時間を割くようになったという女性は「手がかかるなら、それなりに手をかけて使おうと思った」と話してくれました。かつてなら、何となく携帯やテレビを見て過ごしていた時間だそうです。
 省みれば自分の日々の生活は効率重視で、できるだけ短時間でできるやり方、手のかからないものを選択しがち。子どもが小さいことも手伝い、自分のための物選びや興味関心を追求するこだわりが薄くなって、生活が平板になってきた感覚があります。
 一方では、40代も半ばにさしかかり、親を送る経験もあって、人生は有限という思いが強くなりました。逆説的ですが、時にはあえて万年筆を選ぶように、意識して時間の過ごし方に濃淡を付けることが、豊かに生きる鍵なのかもしれません。  (西條朋子)

このほかの記事

Pick up イチオシ情報

静岡市葵区鷹匠

一銀 ichi gin(いちぎん)

だしソムリエの女将が提供する、ほっと心和む料理。充実のワインや日本酒と共に素敵な夜を。

静岡市葵区伝馬町

CALIFERNE(カリフォルネ)

アメリカ西海岸がコンセプトの、ゆったりと寛げる居酒屋が2017年2月11日オープン!

三島市一番町

創作cafediningてっぱんや

三島産丹那はこ豚やあしたか牛の鉄板料理が自慢。駿河湾の魚、牛ステーキも自信あり!

浜松市中区千歳町

酒とつまみとキーマカレー ぼたん

野菜ソムリエ厳選!地元野菜をふんだんに使った料理とこだわりキーマカレーをどうぞ。

浜松市天竜区横山町

第33回たつかわ山の幸物産展

2018年11月18日(日)

静岡市駿河区曲金

タミヤフェア2018

2018年11月17日(土)、18日(日)

富士市前田

田子の浦ポートフェスタ2018

2018年11月18日(日)

磐田市壱貫地

ふるさとまつり&第17回豊岡地区農協祭

2018年11月18日(日)

NEWS PAPER

見開き特集面 11月16日号

SNS

Facebook

twitter

LINE

こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」