コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

記憶のバトン

(2017/8/5 11:00)

 私の母は8月6日生まれです。毎年、広島の原爆犠牲者への黙とうとともに、誕生日の1日がスタートします。幼いころから「自分の誕生日は大勢の人の命日なんだ」と思い続けてきたといいます。終戦は、生まれる十数年前の出来事。母にとって、「昔」ではないのだそうです。
 5歳の息子は戦争を「大昔」ととらえている様子。そんな息子を見ていて、最近、焦りに似た気持ちを抱くようになりました。戦争を語り継ぐ役目を、誰かに任せきりにしていいのだろうか…と。
 戦時中を生きた私の祖母2人はまだ健在ですが、その体験は子どものころに聞いたきりです。テレビや新聞に登場する話ではなく、身近な人の体験にこそ、リアルな「戦争」が残っている。心では分かっていても、「いつか」と思いながらそのままになっていました。
 「忘却はすさまじい暴力」「自分が最後の『語り継ぎ部』になってはいけない」―。第五福竜丸記念館(東京都)の学芸員が、以前本紙でこんな風に語っていました。紙面を通じて、そして日常生活を通じて、記憶のバトンを次世代に手渡す使命を負っているのだと胸に刻み、そのための一歩を踏み出せたらと思っています。  (長島芽生)

このほかの記事

Pick up イチオシ情報

静岡市葵区呉服町

BISTRO CHICKEAT(ビストロチキート)静岡呉服町店

名物「丸ごと一羽のロティサリーチキン」と「たっぷり果実の漬け込みハイボール」を味わう

静岡市葵区昭和町

KUSHITTORIYA(串っ鶏屋) 横二(クシットリヤ ヨコジ)

備長炭で焼くこだわりの串焼きを是非!

掛川市八坂

言の葉の杜cafe

ほっと一息、心と身体が温まる、事任八幡宮前のカフェです。

浜松市天竜区山東

cafe YUKURU

木の香りに包まれながら、時間を忘れてゆっくり過ごしてみては。

浜松市天竜区春野町領家

秋葉の火まつり(防火祭)

2018年12月15日(土)、16日(日)

静岡市葵区

水彩画 上野博個展

2018年12月11日(火)~16日(日)

沼津市大手町

第49回沼津農林まつり

2018年12月16日(日)

富士宮市人穴

盲導犬の里富士ハーネス「キャンドルナイト」

2018年12月15日(土)

NEWS PAPER

見開き特集面 12月7日号

SNS

Facebook

twitter

LINE

こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」