静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

大画面で「産業遺産」紹介 韮山反射炉ガイダンスセンター

(2017/9/9 08:19)
巨大画面で産業遺産の映像を見ることができる「デジタルドキュメンテーション展」=8日午前、伊豆の国市
巨大画面で産業遺産の映像を見ることができる「デジタルドキュメンテーション展」=8日午前、伊豆の国市

 伊豆の国市の韮山反射炉ガイダンスセンターで8日、「明治日本の産業革命遺産」の23構成資産などを映像で紹介する特別企画展「デジタルドキュメンテーション展」が始まった。11月18日まで。
 7枚のディスプレーを並べた縦1・2メートル、横約5メートルの巨大画面で、韮山反射炉を含む23構成資産や世界約50カ所の産業遺産の映像を紹介。タッチパネルやコントローラーを操作し、上空、地上のさまざまな角度から遺産を見ることが可能。遺産の基本情報なども表示される。
 初日は地元の韮山南小の6年生55人が訪れ、操作の説明を受けながら映像を確認した。児童は総合学習の時間を使って韮山反射炉の学習をしていて、児童の一人(11)は「映像で反射炉と他の遺産との比較ができて良かった」と語った。
 企画展は産業革命遺産の理解促進を目的に2016年1月から構成資産の所在地を巡回していて、同市が7県8市目。設置場所は同センター内の無料エリア。開館は午前9時~午後4時半(9月は午後5時まで)。毎月第3水曜は休館。

世界遺産 韮山反射炉の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト