静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

韮山反射炉「ガイダンスセンター」が開館 伊豆の国

(2016/12/12 17:40)
関係者がテープカットして開館を祝った韮山反射炉ガイダンスセンター=11日、伊豆の国市
関係者がテープカットして開館を祝った韮山反射炉ガイダンスセンター=11日、伊豆の国市

 世界遺産・韮山反射炉の案内施設「韮山反射炉ガイダンスセンター」が11日、反射炉隣に開館した。伊豆の国市はオープニングセレモニーを現地で開き、史跡の価値を発信する拠点の誕生を祝った。
 施設は鉄骨平屋建てで、室内面積は510平方メートル。目玉の映像ホールには高さ約5メートル、幅約10メートルの大型スクリーンを設置。最新の研究を基に反射炉の稼働の様子などをまとめた8分間の映像を紹介する。ホール側面や3カ所の展示コーナーでは、解説パネルに加え、耐火れんが、砲弾などの出土遺物と古文書の計34点を並べた。
 セレモニーでは小野登志子市長が「施設は反射炉の昔と今をつなぐ空間。築造を手掛けた江川坦庵公の思いを後世につなげていこう」とあいさつ。続いて関係者がテープカットして開館を祝った。一般の入場が開始されると多くの来場者が館内を見学した。三島市の自営業男性(72)は「何度も反射炉に来ているが映像で当時の様子を理解できるのは分かりやすかった」と語った。
 センターの開館時間は午前9時~午後4時半。開館により、従来の反射炉入場口は廃止され、館内入り口で入場券を買い、館内を見学して専用通路で反射炉に向かう形となる。観覧料は一般300円、小中学生50円で、2017年4月から一般が500円に値上げとなる。
 施設の完成により、敷地内公園や駐車場の整備などを含めた韮山反射炉周辺の約12億円をかけた総合整備事業が完了した。

【更新終了】世界遺産 韮山反射炉の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト