静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

世界遺産センター来館10万人 開館から2カ月で達成

(2018/2/23 07:37)
遠山敦子館長(左)から花束を受ける金原正樹さん、夏紀さん夫妻=22日午後、富士宮市の県富士山世界遺産センター
遠山敦子館長(左)から花束を受ける金原正樹さん、夏紀さん夫妻=22日午後、富士宮市の県富士山世界遺産センター

 静岡県富士山世界遺産センター(富士宮市)は22日、開館から2カ月に当たる23日の「富士山の日」を前に、来館者数が延べ10万人に達した。一層の来館者増とリピーター獲得に向け、県は2018年度、情報発信・学術研究拠点としての機能拡充を図る。18年度当初予算案に事業費2億6千万円を計上した。
 10万人目となったのは、浜松市南区から訪れた金原正樹さん(46)、夏紀さん(27)の夫妻。伊豆旅行の帰途に初めて来館した。遠山敦子館長と一緒にくす玉を割って節目を祝い、花束と記念品を受け取った後、「いい記念になる」とそろって笑顔を見せた。
 センターは17年12月23日の開館以来、天候にも恵まれ順調に来館者数を伸ばした。県は18年度、富士登山の疑似体験スロープ、高画質4Kシアターのそれぞれに投影する映像を新たに制作し「何度来ても楽しく学べる施設」(富士山世界遺産課)を目指す。構成資産を結ぶ巡礼路の一つ、大宮・村山口登山道(富士宮市)の現地調査にも着手する。

世界遺産 富士山の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト