静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

山麓に花々、富士山ナンバー図柄決定 10月めど交付開始

(2018/1/29 17:03)
発表された図柄入り富士山ナンバーのデザイン(御殿場市提供)
発表された図柄入り富士山ナンバーのデザイン(御殿場市提供)

 静岡県内で唯一、導入準備が進んでいる地方版図柄入りナンバープレート「富士山ナンバー」の図柄が29日、発表された。環富士山地域の4市1町(富士、富士宮、裾野、御殿場、小山)でつくる富士山ネットワーク会議が同日、御殿場市役所で記者会見した。富士山の麓に花々が咲き、手前に水田や田園風景が広がるイメージのデザインで、1月中にも国土交通省に提出する。同省の決定を経て、10月ごろには交付がスタートする見通し。
 富士山ナンバーのデザインは、裾野市深良のデザイナー大庭寛明さんが考案した。カラーと、青を基調としたモノトーンがある。
 同会議は2017年11月にデザインを公募し、全国から101点が寄せられた。12月から約1カ月間、5市町の住民を対象に人気投票を実施し、7099票の有効投票があった。この結果を参考に、有識者らでつくる審査会が選考した。
 同会議会長の若林洋平御殿場市長は「4市1町のPRになるし、住民にとって地域に住んでいる誇り、愛着にもなる」と期待を込めた。公用車にも順次、取り付けるという。
 図柄入り富士山ナンバーは静岡県と山梨県で別のデザインが認められている。山梨県側の図柄も同日、発表される予定。

【更新終了】世界遺産 富士山の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト