静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

おもてなし機運高まる 富士宮・世界遺産センター23日開館

(2017/12/22 08:00)
富士山世界遺産センター周辺を彩るプランター=21日午前、富士宮市宮町
富士山世界遺産センター周辺を彩るプランター=21日午前、富士宮市宮町
トイレの完成を祝う関係者=21日午前、富士宮市の神田川観光駐車場
トイレの完成を祝う関係者=21日午前、富士宮市の神田川観光駐車場

 23日の県富士山世界遺産センター(富士宮市宮町)の開館を目前に控え、市ではおもてなしの機運が高まっている。21日、センター近隣の市神田川観光駐車場のトイレ完成を記念し、市が同所で式典を開催した。センター周辺や商店街は季節の花で彩られ、来訪者の目を楽しませる。
 同駐車場はセンター開館を見据え、2016年4月に供用開始した。バス20台と乗用車100台、二輪車25台を収容する。トイレは、出入り口脇に鉄筋コンクリート造りの平屋建てで設置した。曲線の美しさを生かした構造で自然光を最大限に取り込み、内部には花壇も設けた。
 関係者約40人がテープカットで供用開始を祝った。須藤秀忠市長は「おもてなしはトイレからを合言葉に環境整備を進めてきた。センターの完成が市全体の活性に直結する」と期待した。
 市はセンター東側の神田川沿い歩行者専用道を中心に、ビオラやパンジーなどを植えたプランター計300基を設置。周辺の商店街の街灯やアーケードの支柱をフラワーバスケット約550基で装飾し、街全体で歓迎のムードを演出する。

世界遺産 富士山の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト