静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

遠山氏「県民が誇れる施設に」 富士山世界遺産センター初代館長

(2017/10/25 07:56)
富士山世界遺産センター初代館長就任の抱負を述べる遠山敦子元文科相=24日午後、県庁
富士山世界遺産センター初代館長就任の抱負を述べる遠山敦子元文科相=24日午後、県庁

 静岡県は24日、12月23日に開館する県富士山世界遺産センター(富士宮市)の初代館長に遠山敦子元文部科学相(78)=静岡高、東大卒=が12月1日付で就任すると正式に発表した。遠山氏は24日、川勝平太知事の定例記者会見に出席し、「大変光栄に思い、引き受けた。県民が誇れるセンターにする」と抱負を述べた。
 遠山氏は「世界の人が富士山に関心を持ち、訪れたくなるセンターに仕上げたい」とも強調。富士山の保全管理に向け「学術委員会でさまざまな角度から検討し、来年には成果がまとまる。具体的な保全管理の方策を立て、充実させたい」と説明した。川勝知事は「初代館長に最高の方。就任を大変光栄に思う」と歓迎した。
 遠山氏は文科相やトルコ大使などを歴任し、2005年にNPO法人富士山を世界遺産にする国民会議(現富士山世界遺産国民会議)副理事長に就任した。12年から今年2月まで理事長を務め、富士山の世界遺産登録に尽力した。13年に旭日大綬章を受章。
 富士山世界遺産センターは逆さ富士をイメージした逆円すい形の外観が特徴で、木格子部には地元木材「富士ヒノキ」を使用。富士山の普遍的価値を発信し、後世に引き継ぐ学術研究拠点になる。
 副館長兼学芸課長には落合徹開設準備事務所長兼学芸課長が12月1日付で就任する。

【更新終了】世界遺産 富士山の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト