静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

登山者数の指標を検討 富士山、混雑時の安全確保へ

(2017/10/11 07:52)

 富士山世界文化遺産学術委員会の第9回会合が10日、都内で開かれ、2018年12月までに国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産センターに提出する保全状況報告書に盛り込むため、来訪者管理戦略について審議した。静岡・山梨両県が適正な登山者数の指標などについて素案を提示した。
 素案は、混雑時も登山の安全性や快適性を確保するため、夏山期間中の適正な1日当たりの登山者数の指標を設け、実際の登山者数がそれを超えた日数を基準にして、次の年にその基準を下回ることを目標にするとした。指標は混雑が見込まれる富士宮口と山梨県側の吉田口で設定する。
 また、両県は「混雑」の定義について、1平方メートル当たり1・25人以上の登山者数と設定することを提案した。
 委員からは指標について「前年の数字だけでなく、前3年くらいをみて判断すべき」との指摘があった。「登山者が求めているのはみんなで御来光を見ること」だとし、指標の設定自体を疑問視する意見も出た。
 両県は委員の意見も踏まえ、18年2月の次回学術委で改めて登山者数の指標を提示する。報告書は17年度末に富士山世界文化遺産協議会の承認を得ることを目指している。

【更新終了】世界遺産 富士山の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト