静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

<富士山臨時支局>点検 霊峰の夏(下)混雑緩和“道筋”見えず

(2017/8/3 11:00)
大挙して御来光を拝みに訪れた富士登山者。週末を中心に著しく混雑する=7月30日午前4時55分、富士山頂
大挙して御来光を拝みに訪れた富士登山者。週末を中心に著しく混雑する=7月30日午前4時55分、富士山頂

 世界遺産富士山には毎夏、登山の未経験者や、手軽な観光気分の外国人旅行者が大挙して訪れる。「山頂まで来て渋滞にはまるとは思ってもみなかった。テーマパークのような混雑ぶりだ」。7月下旬の週末、富士宮口登山道から富士登山に初挑戦し、登頂を果たした大阪市の30代男性会社員は目を丸くした。
 夏季の富士登山者は毎年20万人を超える。2010年の32万人をピークに減少傾向だが、16年には24万人を数えた。こうした現状が富士山の神聖さや美しさを阻害するとして、ユネスコ側は登山道の収容力を調査研究し、適切な来訪者管理に当たるよう求めている。
 静岡、山梨両県は15年と16年の夏山シーズンに、衛星利用測位システム(GPS)と連動して位置情報を記録するGPSロガーを登山者に貸与するなどして登山道の収容力調査を実施。週末やお盆、御来光の時間帯に登山者が集中する実態を初めてデータ化した。

世界遺産 富士山の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト