静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

松枯れ状況 専門家確認 三保松原、対策の効果検証

(2017/3/8 07:58)
伐倒駆除を行った一帯を調べる専門家たち=7日午後、静岡市清水区
伐倒駆除を行った一帯を調べる専門家たち=7日午後、静岡市清水区

 世界遺産富士山の構成資産、三保松原(静岡市清水区)の保全に向けて県は7日、松枯れ対策などの専門家による現地視察を行った。8日まで、「松くい虫」による被害状況や薬剤散布などの効果を見て回り、今後の対応策を検討する。
 東京大の太田猛彦名誉教授ら7人の専門家が旧三保文化ランド周辺で被害が目立つ一帯を視察した。枯れた松を切り倒す「伐倒駆除」を実施した切り株なども確認した。8日は羽衣の松周辺を視察する。
 専門家からは「被害が少なくなったように見えても、病気を根絶するのは難しい」「早期微害化に向けて、対策を継続して実施していくことが重要」などの意見が出た。

世界遺産 富士山の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト