静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

青柳新理事長が就任 富士山国民会議 都内で総会

(2017/3/1 07:45)

 認定NPO法人富士山世界遺産国民会議は28日、都内で定時総会と理事会を開き、遠山敦子理事長が退任し、後任に青柳正規前文化庁長官が就任した。併せて副理事長の松井純静岡新聞社会長と杉本晶電通顧問も退任し、後任に大石剛静岡新聞社社長と岩下幹電通執行役員が選任された。
 総会では、新任の青柳、大石、岩下の3氏と再任13人の理事選任案を承認。続いて開かれた理事会で3氏の正副理事長就任とともに、高階秀爾大原美術館館長と野口英一山梨日日新聞社社長の副理事長再任も決まった。
 青柳氏は理事会での就任あいさつで「全ての人々のよりどころに富士山がある。富士山の環境を整備することは日本の心を守ることにつながる」と強調した。
 総会ではこのほか、登山者に保全協力金の支払いを呼び掛ける啓発をはじめ、教育、調査研究、募金の4項目の活動を柱とする2017年度事業計画案などを承認した。

世界遺産 富士山の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト