静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

冬季富士登山、危険性周知へ 静岡・山梨両知事連携

(2017/2/23 07:59)

 川勝平太知事と後藤斎山梨県知事は23日の「富士山の日」に合わせて静岡新聞社と山梨日日新聞社の共同インタビューに応じ、富士山の冬季登山について危険性の周知に徹底して取り組む方針で一致した。12月に開館を予定する静岡県の世界遺産センターと、2016年6月にオープンした山梨県のセンターの連携にも、そろって積極的な姿勢を見せた。
 冬季登山は、両県などの協議会が13年に策定したガイドラインで原則禁止としているが、強制力がないため入山者は後を絶たず、地元には規制強化を求める声がある。
 川勝知事は「いかに危険かを周知徹底する以外にない」と強調。後藤知事も冬場の啓発活動を「これまで以上に徹底したい」と述べた。ただ、条例による規制には、後藤知事が県全体の安全対策として検討する方針を示したのに対し、川勝知事は山麓の広さを踏まえ「実質的に難しい」との見方だった。両県世界遺産センターの連携には「情報の共有で、連携はさらに深まる」(川勝知事)、「富士山の魅力を総合的に発信していく」(後藤知事)と共に意欲的だった。

世界遺産 富士山の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト