静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

2月23日「富士山の日」 静岡県内各地で催し

(2017/2/22 08:15)

 静岡県が条例で定める「富士山の日」の23日、記念の催しが県内各地で開かれる。2009年の条例制定から8回目、13年の世界遺産登録後は4回目の記念日。国民の財産、日本のシンボルである富士山について県民が学び、考える機会とし、その価値を後世に引き継ぐ機運を高めるための日とされる。
 県のまとめによると、本県での富士山の日の協賛・協力事業は16年度、行政と民間を合わせて約400事業(終了分も含む)。県民を対象にした学習会、展示会、ウオーキングイベントなどが企画され、約80施設で割引などの特典を設ける。
 静岡市清水区の日本平ホテルでは、静岡、山梨両県が「『富士山の日』フェスタ2017」を開催。両県知事をはじめ行政、山麓の関係者が出席する。両県の世界遺産センターに関係する研究者が、「富士山と私-富士山を“深く究める”」をテーマにパネル討論する。
 高校や特別支援学校などの県立学校、一部私立学校は休業になる。一方、一時は9市町で実施された公立小中学校の休業は、沼津、三島、富士宮市、西伊豆町の3市1町の計約100校にとどまる。

世界遺産 富士山の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト