静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

下田のあじさい祭に「高校生カフェ」 オープンへ向け準備着々

(2018/6/6 17:21)
カフェの試飲会でメニューを提供する高校生ら=5月下旬、下田市
カフェの試飲会でメニューを提供する高校生ら=5月下旬、下田市

 下田市の下田公園で開催中の「あじさい祭」で、市観光協会と県立下田高南伊豆分校(南伊豆町)の生徒がカフェ開設に向け、準備を進めている。高校生の職業体験を兼ねた初の取り組みで、オリジナルブレンドコーヒーや下田産の甘夏ジュース、藤枝産の水出し茶などを提供予定。国内最多の15万株300万輪のアジサイが咲き誇る園内で、優雅なひとときを演出する。
 四方をアジサイに囲まれた群生地に9日から期間限定でカフェテラスを設け、飲食7種類を販売する。群生地は最も多くのアジサイが花開く名所だが、駐車場から少し遠い位置にあり、より多くの来園者に足を運んでもらおうと企画した。
 観光協会で職業体験している南伊豆分校の3年生4人も参加。地元の甘夏を使い、若者向けのメニューを提供しようと、トニックウオーターで割った飲み物を考案した。試作と試飲を繰り返し、女子生徒は「甘夏の甘さを最大限引き出す割合をみんなで工夫した。笑顔で接客したい」と抱負を話す。
 ホットとアイスを用意するコーヒーは東京急行電鉄などの協力で、中米エルサルバドル産の豆をブレンド。「アジサイをイメージした爽やかな味わいに仕上げた」という。5月下旬には同市の道の駅開国下田みなとで試飲会を開き、観光客や市民に一足早くメニューをお披露目した。
 観光協会が主催するあじさい祭は30日まで。カフェは朝露の映える園内を楽しんでもらおうと毎週土、日、月曜の午前7~10時に開設する。土、日曜は高校生も接客するという。

DeePopの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト